「2015年09月」の投稿一覧

1 / 2 / 3 / 4 / 5 >|

6歳の誕生日

[ 投稿日時 ] 2015/9/30 09:38
[ カテゴリ ] My Family

昨日は、息子、泰地(たいち)の6歳の誕生日。

この日を迎えるたびに、月日が過ぎるのは本当に早いなあ~
って実感します。ついこの間、生まれてきたような・・。



おかげさまですくすく元気に成長しています。

最近、よく自分の昔を重ね合わせて息子を見ることが多くなりました。

「自分もこんなんだったんかな~」って(笑)

マイペースのところは完全に父親譲りのようです。。

今、幼稚園の運動会に向けて、色々と練習に励んでるようです。

自分の当時のことはなかなか思い出せないですが、

跳び箱は飛べない・・・。鉄棒の逆上がりはできない・・
そんな器械体操音痴だった記憶が・・。

今、息子を見てると、そんな父親のDNAがあるにも関わらずに
がんばって取り組んでるようです。

そういうちょっと些細なことでも感激してしまう自分がいます。

息子に願うこと。

純粋な気持ちを持って、何事にも100%の力で一生懸命に
取り組める人間になってほしい。

そう思います。

父親が身を持って教えることができればいいのですが・・・

どうも、過去や先入観が邪魔をして、そうもいかない感じですね・・

まずは自分から(笑)

泰地、6歳の誕生日おめでとう~!!
そしていつも素敵な笑顔をありがとう~!!


 

温かな関係性がもたらず素敵な出来事

[ 投稿日時 ] 2015/9/29 09:33
[ カテゴリ ] お店のこと

お店は住宅に囲まれた、自称「オシャレなビル」の2階にあります。



2階ということもあって、足の不自由なお客さまには少しご迷惑を
かけてしまいます。

ビル作りがちょっと変わったつくりになっており、
地下1階と2階、そして3階へとつながるエレベーターはあるのですが、
道路面の1階にはエレベーターの昇降口がないんですね・・。

昨日も宝石のリフォームにご相談に行きたいとお電話いただいたお客さま。
足が不自由だとのことで、エレベーターの有無について気にされてました。

お店の状況をお話すると、
「ちょっと厳しいかな・・」とお客さま。

せっかくお店のことを知っていただき、そしてご来店を希望されてる
お客さま。何とかできないか・・・。

比較的近郊の方だったので伺うことも出来ましたが、ふと
ある方法が頭に浮かび・・。

同じビルの3階に入居されてる、消防士関連の服などを製造・販売されてる会社「マナユニット」さん。

実は3階にオフィスフロアを構える一方で、1階に応接サロンを作られてるのを知ってまして・・。

普段からスタッフの方皆様から、気持ちよく挨拶をしていただいている、
そんな間柄だったので、これは甘えさせてもらおう。

そう考えて、早速、相談に伺いました。

すると二つ返事で承諾いただきました。
ほんとありがたいことです。

早速、お客さまにその旨をお伝えすると、喜んでいただき、
そしてご来店いただきました。

こちらの対応にとても喜んでいただくと共に、宝石のリフォームの話も
お気に入りのデザインが見つかりご満足いただけたようです。

ほんと、マナユニットさんには感謝です。

普段から、「関係性」という言葉を意識して取り組んでますが、
それは「お客さまとの関係性」だけではなく、

今回のような同じビルで仕事をさせていただいてる、
お店・会社の方との関係性。

そして近隣住民の方との関係性。

そのほか、宝石の職人はもとより、お店を運営するにあたって
必要なパートナー会社の方との関係性。

お店に関わる全ての方との「関係性」の大切さを一層感じさせて
もらう出来事でした。

これからもそんな「温かい関係性」作りに励みながら
がんばっていきたいと思います。

今日は、息子の6歳の誕生日です。
「家族との関係性」

これもボクにとっては最優先な関係性です。

よし、今日は早く帰るぞ。



 

ネックレスリフォーム人気ランキング(ダイヤモンドネックレス編)

[ 投稿日時 ] 2015/9/28 10:02
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

今日は、先日ご紹介させていただいた

ダイヤモンド指輪人気ランキング

に続いて、ダイヤモンドのネックレスの人気ランキングです。

昔ならではの立て爪の指輪を
「指輪よりもネックレスの方が多く使えそうなので・・」
ってお声が多いですね・・。

では、第3位から。

ダイヤがストレートに3石入ったデザインです。

シャープな印象を与え、ダイヤのサイズの大小問わずに対応できる
デザインです。

(このデザインにリフォームさせていただいた事例のご紹介)

離婚し、思い出と決別するためにダイヤの指輪をリフォーム


続いて第2位は


つい先週末もこちらのデザインを気に入ってご成約をいただきました。

ダイヤを囲むデザインすることでボリュームが生まれて、
存在感が出るデザインです。

シンプルなので飽きもこないデザインですね。

(このデザインにリフォームさせていただいた事例)

娘の成人のプレゼントに祖母から譲り受けたダイヤの指輪をリフォーム

婚約指輪を普段使えるネックレスにリフォーム

職業上、指輪を身につけれないのでネックレスにリフォーム

そして圧倒的な事例の多さ。

栄えある第1位は!!

ダイヤのネックレスの超定番。

6本爪のシンプルネックレス。

初めてダイヤのネックレスを持たれる方、そして贈り物にも。
プラチナに加えて、イエローゴールドやピンクゴールドで作っても
綺麗ですね。

(このデザインにリフォームさせていただいた事例)

婚約指輪をリフォームしてお嬢さまにプレゼント

ダイヤの指輪をピンクゴールドのペンダントにリフォーム

想像以上!感動のジュエリーリフォーム


やはり指輪と同様に、「シンプルデザイン」がとても人気ですね。

これからも多くの方に笑顔になっていただけるようにがんばります。

 

宝石のコストパフォーマンス(費用対効果)

[ 投稿日時 ] 2015/9/26 09:47
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

今日はここ箕面市内各地の小学校では運動会の日。
天候が心配されてましたが晴れてよかったですね~。

多くのご父兄の方がレジャーシートなどを持って歩かれてる姿を
見かけました。よい運動会になりますように。

さて、今日は「宝石のコストパフォーマンス(費用対効果)」について
考えてみようと思います。

とは言ったものの、先に結論(持論)をお伝えするなら、
宝石には金銭的な価値では量れない「プライスレス」な価値が多いので、
費用対効果について考えるのは少し乱暴かな・・と。

と前置きをした上でドライに費用対効果について考えてみたいと
思います。

宝石の価格はほんとうにピンキリですので、宝石の費用対効果に
一番影響を及ぼすのは、

① 宝石の利用頻度

② 宝石の継続的利用

この2つに尽きるかと思います。

コチラのお店にジュエリーリフォームのご相談に来られるお客さまの
声の中には、

「タンスの中に眠っていて、ほとんど使ったことがない・・」

「サイズが合わなくなったきりで・・」

が多く聞かれます。まさしく宝石を費用対効果で考えた時には
最悪のパターンですよね。

お客さまによくお話させていただくこと。

それは冒頭の宝石の「プライスレス」な価値を感じていただくこと。
そしてもう1つが「長きに渡って普段から使っていただくことのススメ」

お持ちの宝石がより長く、皆様の手元で輝いてくれることを願うばかりです。

「タンスに眠った宝石撲滅キャンペーン」でもしようかな(笑)

今日もよい1日になりますように。

お客さまの気持ちに寄り添える宝石屋に

[ 投稿日時 ] 2015/9/25 10:02
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

日々ご来店いただくお客さま。

それぞれのジュエリーに込められた思い、そしてストーリーをお持ちに
なられてます。

先日、ふと一通のメールが届きました。

そこには、奥様が数年前に他界をされたとのことで、時を経てようやく気持ちの整理がついたので奥様が持っていた指輪を何かのカタチにかえて身につけたい。

そう綴られてました。

そして、そのお客さまが昨日、ご来店に。
ご年配のお客さまを勝手にイメージしてたのですが、ご来店になられたのは
まだお若い30過ぎの男性。

以前にも同じようなお客さまがおられましたが、正直戸惑いました。
どうお話を進めていいものか・・。

お二人の指輪をネックレスにかけて身につけておられました。

2人の指輪を溶かして1つの指輪に。

同じく溶かして新たなペンダントなど、新たなデザインに。

そのようなご提案をしましたが、どこか自分の中でひっかりがあって・・。

「ちいさなキズも入ってますが、かえってそれが奥様の身につけていた風合いが残っていると思うので、今の状態で、今のようにお使いいただくのがいいのでは?」

とのご提案に至りました。

こちらのお話に耳を傾けていただき、とても納得してお帰りに
なられました。

ふと、お帰りになった後に考えました。

「本当にこの提案でよかったのかな・・」
って。

確かに亡き奥様の形見としてお持ちになるには、この提案でも
良かったかもしれない。。

でも、もしかしたら全てを断ち切って前に進みたい。
そんな決意を持ってお越しになられたのではないかって・・。

後押しをするのではなく、逆に気持ちを戻させたしまったのでは
ないか。。。

考えすぎかな・・・。

でも、少しおせっかいかもしれないですが、それも自分の性分ですからね。

「相談できる宝石屋」

まだまだ経験を積み、そしてお客さまの気持ちに寄り添えるように
なりたいです。

あっ、話変わって、お店の下のフロアに新しいお店が。


来週オープンのようです。

どなたかご一緒しませんかあ?



 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。