最新の投稿

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 / 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 / 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 / 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 / 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 / 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 / 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 / 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 >|

樅ノ木は残った 山本周五郎 著

[ 投稿日時 ] 2019/9/13 14:32
[ カテゴリ ] 読書

久々の歴史小説です。



山本周五郎ファンの知人の影響を受けて。

樅ノ木は残った 山本周五郎 著

(上)(中)(下)巻の大作です。

正直、歴史小説に慣れていないせいか、どうしても時代背景であったり、
人間の相関図的なことがイメージできずに、だらだらと読みがちです。

そんな点と点が、読み進めてるうちに線になってくる。

この感覚が歴史小説特有の面白さかもしれないですね。

この本に至っては恥ずかしながら、(上)(中)巻ぐらいは、ほとんど理解ができなかったように思えます。

(下)巻になってようやくつながりが見えてきてあっという間に読了。
という感じですね。

仙台といえば、「独眼竜」でも有名な伊達政宗。
そのぐらいの知識しかなかったのですが・・・。

その仙台藩の騒動に立ち向かう、原田甲斐という一人の男にフォーカスをした内容です。

悪いことには悪いと声を上げて立ち向かう勇気も必要ですが、時にはグッとこらえて時期を待つ。

そして、世の中の安泰の為に自分の命まで差し出す心意気。

人の生き方について考えさせられる内容でした。

ラグビー知的観戦のすすめ 廣瀬俊朗 著

[ 投稿日時 ] 2019/9/11 12:34
[ カテゴリ ] 読書

いよいよ今月20日からラグビーワールドカップが日本で開催。

オリンピック、そしてサッカーワールドカップと並ぶ世界のスポーツイベントとして称されるラグビーワールドカップ。

それが日本で開催されるのですからこれはすごいことです。

大会スローガンにも
「4年に一度じゃない、一生に一度だ!」とあります。

まさしくその通りですよね。

野球やサッカーに比べて日本では知名度は劣りますが、
大会開催に向けて色々なところで活動がされています。

その活動の中心にいるのが、廣瀬俊朗さん。

なんと、北野高校から慶応大学、そして東芝。
日本代表も含め全カテゴリーで主将を務められた生粋のリーダーです。

そして隣町の吹田ラグビースクールの出身だそうです。

その廣瀬さん。

ドラマ「ノーサイドゲーム」でも浜畑譲役を演じて話題になっています。

ドラマはもちろんですが、その他大会のアンバサダーとして色々な取り組みをされてラグビーの普及活動をされています。

その廣瀬さんの著書が大会前にリリースされました。



ラグビーのことはまったくわからない。

そんな方にもわかりやすく説明がされているのでぜひ一度、
ワールドカップ前にお読みいただければ幸いです。

僕も少しづつですがラグビーのことをわかってきました。

アメフトとは似たようで違う点も多いです。

ただ共通すべきことは、メンバーが各々の役割を果たすことがチームの勝利をもたらす。

「One for All , All for One」の精神ですね。

そして、僕が個人的に興味があるのが、この廣瀬さんが中心となって
普及活動を行っている。

「スクラムユニゾン」活動。

ワールドカップに出場する国の国歌を、その国の言葉でみんなで歌おう!

そんな活動です。
一体、どんなスタジアムがどんな雰囲気になるのだろう?

そのような視点も含めて、ワールドカップを楽しみたいと思います。


 

リフォームの新作デザインご案内

[ 投稿日時 ] 2019/9/5 14:29
[ カテゴリ ] お店のこと

増税前の影響でしょうか?

いつもよい多くの方からご相談を頂いているように思えます。
ありがとうございます。

「ゆっくりと相談できる宝石屋」

そのようなイメージで当店をご支持頂いてる方が多いと思うので、
一人一人のご相談に親身にゆっくりと応対させていただきたいと思ってます。

さて、今日は新たなサンプルのご紹介です。



シンプルデザイン。

腕は細くシンプルに。
色々なカタチ、大きさの石がありますが、このように囲ってお作りすることが可能です。

店頭のサンプルはお客様からのリクエストやお好みをヒアリングさせていただものを参考にしてお作りするようにしています。

お選びするバリエーションが増えれば、喜んでいただけるかなと♪



腕の部分もこのように縄目状に作ったりもできます。



最近は石をこのように横向けに使うデザインがトレンドですね。



ちいさな石をこのようにフクリン留めで。
そして細い腕で作るととても華奢な指輪ができあがります。

サンプルはイエローゴールドですが、
プラチナやピンクゴールドでもお作りできますよ。

石をお持ちでない方は、石をこちらでご用意することもできますので、
おっしゃってくださいね。

以上、新作デザインのご案内でした!!


 

素敵なご夫婦の光景

[ 投稿日時 ] 2019/8/31 11:36
[ カテゴリ ] 店長の独り言

ご夫婦で引き取りご来店。

出来上がった指輪を見て、歓喜する奥さん。

お帰りの際にお見送りさせていただいてると

「綺麗ね~」と指輪を見つめながらつぶやく奥さん。

ご主人が先に歩き、遅れをとって小走りに走る奥様。
それでもまだ視線は指輪の方へ。

素敵な光景です。

旦那さん、もう少し見てあげてくださいね。
でも、そんなものかなあ~。

満たされた気分になりました。


 

2019.8 ランニングメモ

[ 投稿日時 ] 2019/8/31 11:22
[ カテゴリ ] ランニング記録

夏も終わりに近づき少しだけ寂しい気持ちにもなる今日この頃です。

今日が8月の最終日ということで、恒例?のランニングメモを。



2019.8 79.77㎞

先月よりはほんの少し上回ったものの100㎞にはまったく届かず。

まあ、続けることが何よりも大切なので、
あまり自分を追い込まずにやっていきたいですね。



でも、今月は旅先でランをしたり、箕面の滝まで走ったり。
内容としては充実した一カ月だったように思えます。

甲子園はランニングしてないです(笑)
夏の思い出としていれてみました。

体調もとても良くいい感じです。

これから涼しくなっていくので走りやすくなるけども、
最大の敵でもある「早起き」

これが難しくなってくる季節(笑)

できるだけ早く寝るようにしてがんばります。
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 / 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 / 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 / 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 / 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 / 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 / 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 / 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。