「2018年03月」の投稿一覧

1 / 2 / 3 >|

リフレッシュ休暇

[ 投稿日時 ] 2018/3/29 09:27
[ カテゴリ ] プライベート

いつも当店をご愛顧いただきありがとうございます。
店長です。

誠に恐縮ですが、明日から下記予定にて休暇を頂戴します

3/30(金)~4/3(火)

自分の中で勝手に、
「リフレッシュ休暇」
と名付けています。

日曜日・祝日がお店の定休日。
その休みはというとコーチをしてるアメフトに行くことが多く・・。

なかなか家族とのまとまった時間が取れないので、
年に1度のお楽しみのような感じです。

本来は四半期ごとにリフレッシュ休暇を取るのが目標ですが、
そこ至るまでにはまだまだです(汗)

しっかりとリフレッシュし、英気を養ってきたいと思います。

えっ、どこに行くの?

それは帰ってからのお楽しみということで。

お客様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。






去年は同時期に石垣島に行きました!!
また帰ってきたらご報告いたします。




 

自営業で得たこと

[ 投稿日時 ] 2018/3/27 09:40
[ カテゴリ ] 店長の独り言

最近、サラリーマンと自営業について
考えさせられる機会が多い。

今までに幾度となく考えることは多かったけど・・。
どちらが良いとか、そんな答えを出せるほど簡単なものでなく・・。

その中で、最近、強く感じること。
特にお店を始めてからの自分をみつめて思うこと。

「人への感謝の気持ち」が半端ないこと。

自分の取り組んだことに対する成果・結果が全て自分の生活にリンクしています。それが自営業者の最大の特徴。

お客さまの存在があって初めて今、自分、そして自分の家族が生活できることを強く実感しています。

そりゃ感謝して当然でしょ!!って話ですよね。

会社員の時も当然営業先のお客様に感謝の気持ちは持っていましたけど、
まったく色合いが違うんですよね。

心の底からといういうか。

お客様だけではなく、ジュエリーの職人さんであったり、ホームページやチラシの広報の支援をいただいてる方だったり、そしてお店を応援してくれる友人だったり。

全ての方に心の底から感謝している自分がいます。

もしかしたら、そんな「感謝」の気持ちを惜しみなく伝えることが
できるようになったのことが自営業をしてて良かったことのひとつかもしれないです。

学生時代に亡くした母には怒られた記憶がほとんどありません。

でも、母から
「ありがとうって言えるようになりなさい」
とよく言われた記憶があります。

そんな記憶が今に繋がってるのかもしれませんね。

ちょっとしたつぶやきでした・・。







 

修羅の宴(上)(下)

[ 投稿日時 ] 2018/3/24 10:13
[ カテゴリ ] 読書

久々の楡周平(にれしゅうへい)

この著者の経済小説大好きです。



バブル絶頂期の銀行、そして繊維商社を舞台にした人間模様を
描いた小説。

不動産も株も、買えばどんどん値上がりしていく。
金が金を生み出す世界。

そんなバブルに熱狂したビジネスマンの会社の地位争い。

「バブル」とは耳にはするけど、正直バブルの絶頂期はまだ学生。
今では信じられないようなビジネスの世界がそこあったことを教えてくれます。

こんなバブルを経験したおかげで、感覚がおかしくなり、
憂き目にあった経営者ならびにビジネスマンも多かったのではと思います。

バブルの時代のビジネスを知ってみたかった半面、
もしバブル時代を知っていたら、今の仕事とのギャップに苦しみ苦労していたかもしれませんね。

もうこんな時代は2度とこないでしょうね~。


 

会社は1人で経営しなさい

[ 投稿日時 ] 2018/3/17 16:12
[ カテゴリ ] 読書

日経新聞の広告を見て、
Amazonで即買いしました。



会社は「1人」で経営しなさい
著者 税理士 山本憲明

タイトルを見て、
「あっ、自分のことや」
と思い、

自分のことを正当化してくれるのではとの淡い期待も・・(笑)

これから人口が減っていく時代で、日本経済も伸び悩むだろう。
そんな推測を前提にして、

「規模を追わない経営」

その究極論として、「1人で経営」することへの提言といったところでしょうか。

少し日本経済の未来についてネガティブすぎる感がありますが、
経営者としてはそういう未来もイメージしておくことは大切でしょうね。

もしかしたら、この著書の税理士さんに、僕の会社の事業内容をお披露目すると、褒められるかもしれません。

・ 身内以外の社員はいないので人件費は少ない
・ コストがかからない体質なので、お客様にとって魅力的な価格のオファーができる=喜ばれる
・ インターネットでの集客がメインなので営業活動のようなものはしていない
・ 休日そのものは多くないけども、予約をしてご来店されるお客様がほとんどなので、プライベートな面も含めて自分の裁量で時間管理をしている

どうでしょう・・。まだまだ利益がたくさん出てるとは言えないですが・・(大汗)

でもね・・・。
不安はつきないです。

本の最後の方にチラッと書かれていましたが、やはり、
「健康面」

自分が健康を損ねると、一気に事業形態が崩れてしまう・・。
そんなリスクが大いにはらんでいます。

だから、「会社は一人で経営しなさい」
そんな提言に心から賛同はできないというのが正直なところ。

他にもリスクは数えきれないほどあるのが現状です。
そのリスクを一つ一つ軽減していくのが、今の当社の課題かと思います。

改めて、その課題を考えさせてもらう良い機会を与えてくれた本でした。

ちょっと話が横道にそれますが・・。

この時期、会社勤めの方の人事異動の話が耳に入ってきます。

もちろん、新たな仕事であったり、新たな人との出会いが待ってるのも
事実ですが、やっぱり異動に対して払う代償も多いのではと感じます。

やっぱり、「自分の人生を自分でコントロールできる生き方」
って超理想だなあ~って思います。

まだまだ日々目の前のことで精いっぱいですが、遠い未来を描いてみる必要もあるのかな~なんて感じました。



 

「ジュエリー難民」を救え!!

[ 投稿日時 ] 2018/3/15 10:19
[ カテゴリ ] お店のこと

「近くに宝石のこと相談できるお店がなくて・・」

そんなお電話をいただきました。

お聞きすると、遠くは大分県から。

ありがたいですね。

ジュエリー業界はバブル時代から比べて需要が3分の1になってると
聞きます。当然、宝石店も激減しているので、このような声が
あっても当然かもしれませんね。

ご来店は難しいかもしれませんが、電話やメールでご相談することは
全然大丈夫です。

少し大袈裟ですが、身近に宝石を相談できるお店がない
「ジュエリー難民」の方のお役に立てたら嬉しいですね。

こちらのお客様は早速、ご相談の商品をお送りいただきました。



デザインは好きだけど、ゴールドではなくプラチナにしたい。
そんな相談です。

信用いただき大切なジュエリーをお任せいただけることに感謝ですね。

丁寧にお客様のご要望に応えれるようにがんばります。


 
1 / 2 / 3 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。