「ジュエリーリフォームのこと」の投稿一覧

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 >|

失敗から学ぶことの大切さ

[ 2020/9/15 13:53 ]

当方の想定不足でお客様にご心配をおかけしてしまいました。

予期せぬこと(トラブル)が起こったときにはいかに冷静にリカバリー(対応)、最善策を講じることができるが大切だと思っています。

そのような事例をご紹介させていただきたいと思います。



こちらサファイヤのペンダントを繊細なデザインの指輪、もしくは
ペンダントにリフォームしたいとのご相談でした。

「繊細」というテーマ・ご希望があったので、店頭のサンプルなどを
参考にしながら、こちらのデザインをお作りさせていただきました。



まさしくお客様のご希望に叶ったもので、とても喜んでいただいけたのですが・・・。

納品後の晩だったでしょうか・・。

こちらの画像がお客様から届きました。



石の台座部分と腕の部分が外れてしまってます・・。

速やかに対応させていただく旨をお伝えし、お作りさせていただいた職人と対応策をすぐに考えました。



腕の上に台座が乗っかっているイメージでお作りしましたが、
接点が弱かったのでしょうね・・。



こちらのように改善いたしました。

ちょっとした作りの違いで強度だったり、安定感が変わってきます。

今回は「華奢」なイメージをご希望に応えるべくお作りした結果が
安定感を欠くデザインとなってしまいました・・。

お客様にはご心配をおかけし申し訳ありませんでした。

ただ改善した指輪をお客様にお渡ししたところ、とても喜んでいただけたので救われる気持ちでもあります。

これでまた一つお店の「経験」が増えました。

その経験・ノウハウがまた将来のお客様へのご提案につながっていきます。

まだまだお店として完璧には程遠いのですが、誠実に丁寧にお客様の大切なジュエリー作りに励んでいきたいと思います。

成人のお祝いにぴったりのリフォームジュエリー

[ 2019/10/4 17:30 ]

私の婚約指輪のダイヤをペンダントにリフォームして、
娘の成人のお祝いにしたい!!

そのようなご相談をいただきました。

ふと、そんなご相談をいただいた時に、
世の中ってどんな成人のお祝いをしてるのかな?

と思いインターネットで検索して調べてみました。

自分も娘。まだ5歳ですが・・。がいるので、
将来の予習になればと・・。

・ お酒などのラベルに名を入れてプレゼント

うーん、なるほど。部屋の机や本棚に並んでそうなイメージがあります。

・ ボールペン

20歳でしたら、これから就職という方もおられますよね。
僕も親戚の方から就職祝いにボールペンをいただきました。

・ 記念品・盾

少したいそうな気もしますが、内容によってはいいかもです。

・ ブランド財布・バッグ

ですよね。歳頃の女の子。やっぱり一番喜ばれるのはこれかもしれないですね。日常で一番使いやすい。

他にも、名刺入れだとか、ハンカチ・花束だとか色々なものが紹介されてました。

あえてここまで外してきましたが、

・ ブランドのネックレス

がランクイン。でもそこに紹介されていたものは、ご予算が30,000円ぐらいのライトジュエリーと言われる類のものでした。

それぞれ、予算は5,000円ほどのものから、ブランドバックになると10万近くするものまで色々と選択肢はあるようです。

共通して言えるのは、ずっと長く使えるもの。

「成人のお祝い」
この節目の歳にもらった贈り物。

ずっと大切に使ってもらいたいものですよね。

そのような視点で考えると、冒頭にもご紹介させていただいた、
「ダイヤのネックレス」ってとても成人のお祝いにふさわしいのでは
と思います。



お嬢様が成人ということはご自身が結婚してから20数年経過してる方が多いかと思います。

もちろん自身がご主人からもらったダイヤモンドの指輪を大切に使われてる方も多いと思います。

一方で、陽の目を浴びずにタンスに眠ってる指輪があるのも現実かと・・。

それが、お嬢様の成人祝いとして再び陽の目を浴びることに。



やっぱり一番のおススメはこの6本爪のティファニータイプという超定番のデザイン。

成人のお祝いとなると、恐らく初めてのジュエリー、ファーストジュエリーになる方も多いのではと思います。

このデザインであれば、

・ 学校に通うときのおしゃれにも使えます

・ 将来、結婚式におよばれしたときなど

・ ちょっとしたパーティーな時も

・ そしてもちろん成人式のときにも

色んなシーンで使っていただくことができる万能デザイン。

またそれがお母さんのダイヤモンド。

素敵なストーリーですよね。

ずっと使い続けることができる。そして将来はまた次の世代に受け継いでいく。

人の想いがたくさん詰まったジュエリーにしていただければと思います。





 

ダイヤがすり替えられる不安を解決する

[ 2019/7/10 09:29 ]

リフォームをお考えになられてる方から、

たまにご相談いただくのが、

「預けたダイヤモンドがすり替えられるのではないか?」という不安。

今回、ご依頼いただいたお客様にもそのような感情が芽生え、
Lineでご相談をいただきました。

このLineでのやり取りが、これからリフォームをお考えの方の一つの指針になるのではと思い、お客様にご相談したところ、快くご承諾いただいたので、こちらでご紹介したいと思います。

ありのままのやり取りが一番伝わると思うので、そのまま画像をコピーしたものをご紹介します。上から順にご覧ください。











いかがだったでしょうか?

顕微鏡などで預かり時、お渡し時に写真を撮影するなど、
色々な解決策はあるかと思いますが、

それでいてもサービス提供者に悪意があれば、すり替えることは難しいことではないかと思います。

だからこそ、こちらのやり取りの中にも書いてあるように、お客様に安心してお任せいただけるように誠心誠意対応し、お店を信頼していただけることが全てであると思います。

リフォーム出来上がり後、このような「お客様の声」をいただきました。



(ここから)

Q1 なぜ、ジュエリーリフォームの相談をしようと思いましたか?

たて爪の婚約指輪をほとんどしていないので、気軽に使える今風のデザインにして使いたかったので相談しました。

Q2 何で(どこで)当店を知りましたか?

ホームページ

Q3 ジュエリーリフォームを行う店が多くある中で何が決め手となって当店に依頼をしましたか?

デザインとホームページで他の方の意見や感想を読んで好感が持てました。何よりお店に伺って店長さんとお話をしてこちらにしようと決めました。


Q4 実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?また、どんな時に身に着けたいと思いますか?

とてもとても気に入ってます。ネックレスはネックに沿って着け心地もGoodです。指輪は洋服にも和服にも合いそうでこちらもGoodです。

Q5 その他、ご意見・ご感想があればお聞かせください。

お願いした時は思いもしていなかったのですが、友人からリフォームすると石が変えられることがあると言われ店長さんに相談しました(写真を送っていただきたいと・・)その対応、お話がとても誠実で不安は消えて安心してお任せしました。こちらにお願いしてよかったと思います。

(ここまで)


正直に不安を打ち明けていただき、そして正直に事情を説明する。
その過程を経て、ご満足いただくことができた。

とても清々しい気持ちでいます。


やはり、ジュエリーリフォームは、
お客さまとお店の信頼関係があってこそ成り立つもの。

改めてそう感じる事例であり、お客様の声となりました。

ありがとうございます!!

こちらのお客様の事例

三重県I様からのご依頼|立て爪の指輪を気軽に使えるデザインにリフォーム

2020.6 追記

(預かり書の記載方法について)

また、業界の慣習として、お客様からダイヤモンドを預かる際の預かり書には、「透明石」と記載をいたします。

過去に模造石(ダイヤモンドではない石)であることを理解した上で業者に預けて出来上がり時に「ダイヤモンドではない」とクレームを出した悪意あるユーザーがいたそうです。

そのようなことを未然に防ぐために、あえて「透明石」と書くように販売スタッフは指導されているお店が多いかと思います。

これは決してお客様を疑っているわけではないのでご理解をいただきたいと思います。

 
あとは、ダイヤモンドを目視で確認し、キズだったり、カーボン(黒点)があればその事実をお客様と共有して、預かり書の控えにメモをするような丁寧なお店もございます。(これはカラーストーンでも同じです)

(筆者の考え)

ダイヤモンドを枠から外し、お客様の目の前で新しい枠に留めかえる。

これが最も理想です。

しかし、ご希望のデザインの空枠がその場にある必要があることに加えて、やはり綺麗に作りあげるという点では、職人に預け時間をかけゆっくりと丁寧にお作りするほうが良いジュエリーが出来上がると思います。

やはり前述したように、お客さまとお店の信頼関係が最も大切であると思います。

お客様の声は当店の最も大切なコンテンツ

[ 2019/2/16 13:51 ]

Amazonで買い物をすることがたまにありますが、
例え、買うものが数百円だとしても、

「失敗したくない・・」
そう思います。

それは僕に限らずに人間の性だと思います。

ましてや当店のような数万円から数十万に至るまでの
高額な商品(サービス)を扱うお店を選ぶとなればなおさらだと思います。

それこそ、失敗しようものならガックリどころの騒ぎではないですよね・・。

そこで僕がAmazonで買い物をする際にチェックするのが、
お客様のレビュー(お客様の声)ですね。

本を買うときでも必ずチェックします。

そういう自身の体験談もあって、当店のホームページでも、
「お客様の声」
は最も大切に、そして重視しているコンテンツです。

お店への信頼ともいえる、
「お客様の声」
それ自身も大切ですが、

その「お客様の声」にフォーカスすることで、
お客様の期待を超えるサービスを提供しよう!!

という自身の意識が芽生え、日々の接客に活かされてきます。

1. 目の前のお客様に丁寧に接客をし、期待値を超えるサービスを
  お届けする

2.「お客様の声」として良い評価をもらえる

3.その声を見た、新たなお客様がご相談にお越しいただく

このような好循環でお店が運営していくことをイメージし、
それに近づけるように努力していくのみですね。



こちらがお客様にご協力をお願いしているアンケート。



そして実際、身に着けてみたときの写真も。

顔を出すのは恥ずかしいけど、手元であればとご協力いただける方が多いですね。ありがたいことです。

より良い評価を積み重ねていけるようにがんばります。

箕面のちいさな宝石屋への「お客様の声」







 

宝石リフォームのセカンドオピニオン

[ 2019/1/29 15:37 ]

先ほど、ご遠方の方よりリフォームに関する、ご相談のお電話を
いただきました。

お聞きすると、お母さまが近くの宝石店でリフォームをされたそうです。

出来上がった宝石を眺めてみると、指輪にキズが・・・。

そのキズの所在をお店の方にご報告するも、
「プラチナが減ってしまうので、そのままワザと残しているんです」
と一蹴されたとか・・・。

僕も商品を直接見ていないので、状況が理解できず明確なアドバイスは
出来なかったのですが・・。

問題なのは、
お店とお客様の間には明らかに宝石に関する知識の格差があり、

この流れをお聞きする限りでは、お客様はお店に対して
思ってることを伝えることができなくなったことにあると思います。

たいへん申し訳なさそうに、恐る恐るご相談いただきました。

お客様にとって大切な宝石。
納得した上で日々重宝して使っていただいてこそリフォームの価値がある思います。

もし、納得いかない気持ちで諦めている方がおられるとしたら・・
とても寂しいことですよね。

もしご自身がリフォームや修理を依頼して、何か不信感を感じることが
あればセカンドオピニオンとして他店に相談してみることも大切だと思います。

もしかしたら諦めてたものが蘇ることもあるかもしれません。

決して、これは当店をアピールする投稿ではなく、
もちろん当店でリフォームした商品に疑心暗鬼になるものがあれば、
他のお店に相談して欲しいと思います。
(もちろん、そうならないよう、きっちりとお客様の声に耳を傾けたいと思います)

ご来店が難しい、ご遠方の方でもぜひ気軽にお電話ください。



記事とは関係ありませんが、ちょうど先日リフォームのご依頼を
頂戴したデザイン。

人気モデルです。







 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。