「2018年10月」の投稿一覧

1 / 2 / 3 / 4 >|

オーダーメイドのやり取り

[ 投稿日時 ] 2018/10/26 16:27
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

オーダーメイドのジュエリーってどんなのかな?

そのような素朴な疑問にお答えするための良い事例がありましたので
ご紹介させていただきます。

お客様の中でなーんとなく、そしておぼろげなイメージを形にしていくのが
当店の仕事だと考えています。

今回のお客様は福岡から。
以前に一度こちらでリフォームさせていただいたことのあるお客様です。

Lineで第一報を頂戴し、先に商品をお送り頂いた上で相談のやり取りをさせていただきました(高価なジュエリーをお送りいただけるのは、以前のやり取りにご満足いただき、安心していただいたからこそでしょうね)

お送りいただいたのはコチラの商品



実は他にもたくさんのジュエリーをお送りいただいたのですが、
今回はこちらのみをご紹介。

この宝石と共に手紙が添えられていたので該当部分のみ抜粋したものを。



とても丁寧なラフイメージで、こちらとしてもお客様のお持ちの
イメージがつかめます。

今回はわかりやすいラフ画をいただきましたが、雑誌の切り抜きや、
口頭のみでイメージをお伝えいただくお客様も多くおられます。

これらのご希望をお聞きした上で、こちらからデザイン並びに費用の
ご提案をさせていただきます。



こんな感じで・・。

今回はこのやり取りだけで、決めていただきましたが、
何度も何度もやり取りを繰り返しさせていただくことも多いです。

こういうやり取りをしながら、
「そうそう!!そういうデザインをイメージしてたんです!」

そんな言葉をいただける時がこの仕事をしてる冥利につきますね。

今回はたまたまご遠方のお客様でしたが、こうやってやり取りをさせていただくこと、何か店頭で実際にお客様にお話をしてるような錯覚を覚えることも少なからずです。

Line@を使って相談いただくお客様はほんとチャットのような状態になることもあります(笑)⇒ ぜひお気軽にご利用ください。

こんなやり取りを経て、出来上がったのが、



どうでしょうか?

かなりお客様のイメージに近づいたのではないでしょうか。

ご納品でお送りさせていただくと早速にご満足いただいた様子をご報告いただきました。

いかがだったでしょうか?
ぜひ、このようなやり取りをご参考いただき、世界で一つのオリジナルのジュエリーを作ってみてはいかがでしょうか?




 

運命の一日

[ 投稿日時 ] 2018/10/25 13:16
[ カテゴリ ] 店長の独り言

今日はプロ野球のドラフト会議。

「運命のドラフト」
とも言われるように、このドラフトで人生が変わる選手もたくさんいるんでしょうね。

上位指名が予想される選手は、どこの球団に指名されるか・・
を複雑な心境で見守るのでしょうが、

指名されるかどうかわからない・・

そんな当落線上にいる選手達にとっては、それこそ運命の日と言っても
過言ではないかと思います。

我が阪神タイガースは?我がっていうほどでのファンでもないですが、やっぱりタイガースの行方は気になりますね。

根尾くん?藤原くん?

あの根尾くんのメディアの受け答えは高校生とは思えないですね。
ご両親がお医者さん。そして本人は中学時にスキーで国体優勝。

成績優秀で試合の移動バスの中でも読書をしているようです。

恐るべきスーパー高校生ですね。果たしてどこの球団が抽選を引き当てるかが注目です。

前置き長くなりましたが・・。

今日、当店の新しいチラシがリビングさんの新聞折り込みで配布される予定です。



今週は箕面地区への配布となっています。

僕にとってはドラフトよりこっちの方がハラハラドキドキですよ(笑)

まずは、
「チラシ入ってたね~」
なんて知り合いに言ってもらえるとホッとするので、気づいたかたはご一報いただければ嬉しいです。

ドラフトとチラシ。
まさしく運命の一日です。

どうぞよろしくお願いいたします。


 

ご遠方から

[ 投稿日時 ] 2018/10/23 13:39
[ カテゴリ ] お店のこと

今日は朝から、

東京からご依頼いただいたお客様のリフォーム事例を更新。

そして、福岡からご依頼いただいたお客様の出来上がり商品の発送手配。

ご遠方からのご依頼は決して多くはないのですが、こうやって仕事が重なると改めてインターネットの凄さを感じます。

密かに、全ての都道府県からのご依頼制覇を狙ってますが、こればっかりは
自然の成り行きですので・・。まだまだ道は険しです。。

よりお客様が便利に相談できるようにと、先日お店のLINE@を開設したりと工夫を凝らしてますが、今後、今では想像もつかないような新たなご相談の流れが生まれてくるかもしれないですね。

チャット?スカイプ?
いや、今では想像もつかないもっと劇的な何かが・・。

ともかく時代に流されないようにしっかりとついていくことは大切ですが、
設備や仕組みというハードの面も大切ですが、

やっぱり、相手のニーズをくみ取る気持ちであったり、安心して任せることができると思ってもらえるような相談の「応対品質の向上」こそが、めまぐるしく変わるこれからの時代でも変わらない本質であると思います。

色んな技術が今後生まれても、やっぱりそこにいる「人」こそが全て。

みなさんに安心してご依頼いただけるような人でありたいなあ~って思います。

不思議なものでご遠方のお客様にはリピーターが多いんです。

一度、ご依頼いただくと出来上がったものの満足度であったり、流れが
おおよそわかるので2回目のハードルがグッと下がるのかもしれないですね。

いつもありがとうございます!



今回、東京のお客様からご依頼いただいたダイヤのネックレスです。


 

お母さまが片膝ついてお嫁さんにプロポーズ?

[ 投稿日時 ] 2018/10/22 09:31
[ カテゴリ ] お客様の声

先日、当店で指輪のリフォームをさせていただいたお客様が後日、その他のご相談も含めてわざわざアンケートの回答用紙をご持参いただきました。

こちらがお客様の事例です。

ダイヤモンド5石を使って娘とお嫁さんのお揃いの指輪を制作

こちらがご持参いただいたアンケートの回答。



内容、下記に転載させていただきます。

(ここから)

Q1 なぜ、ジュエリーリフォーム(修理)の相談をしようと思いましたか?

指が太くなり、入らなくなった指輪を放置していたのですが、娘が結婚し、息子が結婚を控え、それぞれにプレゼントできたらと思いました。

Q2 何で(どこで)当店を知りましたか?

インターネット

Q3 当店を知ってすぐにご相談をされましたか?されなかった方は、
 どのような不安がありましたか?

まず費用の面で高額になると思われた事と、始めてのリフォームだったのでずいぶんと悩みました

Q4 ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手と
 なって当店に依頼をしましたか?

ホームページでいろんな例を見て、そしてブログで
店長さんのお人柄にふれて相談してみようと思いました。


Q5 実際の商品の出来上がりを見ていかがですか

とにかく相談しやすく、思いを理解して頂き思い通りの指輪ができて感謝です。娘もお嫁さんも息子も大喜びです。本当にありがとうございました!!

☆ 以下、お嫁さんからのメッセージ

指輪のサイズは主人に聞くなど、サプライズでプレゼントしてれました。
ママさん自ら膝をついて箱を開けてくださり、プロポーズされた気分を味わうことができました。笑。

以前主人からもらった指輪と合わせてつけらえるように考えてくださり、本当に嬉しかったです。普段使いできるようにダイヤが飛び出ていないデザインも気に入ってます。大事にします。ありがとうございました! 嫁より

(ここまで)

最後のお嫁さんからのメッセージが最高ですね!

「ママさん自ら膝をついて・・」笑

本当、最高のお母さまですね。

何度かご主人と一緒にご来店いただきましたが、本当に温かいお母さまです。(沖縄がお好きだそうで、マイルの使い方とか根掘り葉掘りいろいろと教えていただきました。笑)

自己満足のブログも見ていただきありがとうございます!!笑

これからも素敵なご家族でいてくださいね。





 

ドラマのような素敵な話

[ 投稿日時 ] 2018/10/20 10:06
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

つい先日のブログ記事

親心について書かせてもらいましたが、
まさしくその親心を感じるほっこりしたリフォーム事例がありましたので
ご紹介を。

事前にご予約をいただき男性一人でご来店。
30歳前後ぐらいでしょうか・・

付き合ってる彼女への婚約指輪を考えているときに、
ちょうどお母さまが自身の持っているジュエリーを2点差し出して、

「これ良かったら使ってくれていいよ。リフォームって知ってる?
デザインを作り変えてくれるお店があると思うから」

そんなアドバイスと共に後押しをしてくれたそうです。

宝石のリフォームの存在を知らなかったお客さま
(男性の方は知らない方が圧倒的に多いと思います)

お住まいが豊能ということで、インターネットで調べて比較的近い
当店のことを知って頂きご来店をいただきました。

譲り受けたダイヤモンドが2つ。
婚約指輪にするにはどちらがふさわしいかなどをアドバイスさせていただきました。



こちらのダイヤモンドを使って婚約指輪をお作りすることに。

実は、この話を事前に彼女に相談されたそうです。
もしかしたら新しいものの方がいいんじゃないかもと・・・

彼女からの答えは・・

「お母さんからダイヤを譲ってもらえるって、自分を認めてくれたようでうれしい!!」と手放しで喜んでくれたそうです。

そのような背景がある中での彼氏のこだわりは、

「デザインは自分で決めたい!!」

そのような意思のもと、店頭のサンプルを色々とご覧いただく中で、
ご本人曰く

「ビビっときたデザイン」

それが、こちらのデザインです。



デザインは素敵ですが、この婚約指輪が出来上がるまでの、
お母さんの想い、そして彼女さんの想い、そしてご本人の想い。

全て繋がっているストーリーがドラマのようで素敵ですよね。

もう一つ余ってるダイヤ。

いつかお母さんに感謝の気持ちを込めてリフォームしてプレゼントしようかな・・それとも彼女の誕生日のプレゼントにしようかな・・

これからの楽しみが尽きないですね。




 
1 / 2 / 3 / 4 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。