「2019年12月」の投稿一覧

1 / 2 / 3 / 4 >|

2020年に向けて~現状維持は衰退への道~

[ 投稿日時 ] 2019/12/28 12:31
[ カテゴリ ] 日々徒然

今日が2019年の仕事納め。
今年も多くの方に支えていただいたことを心から感謝いたします。

2019年を振り返ると、
社会的には改元であったり、消費税の増税であったりと、大きな変革の年であったと思いますが、僕にとっては公私ともに大きな変化がない「安定」の1年だったように思えます。

そんな「安定」の1年であったからこそ、

・ 日々、お客様に頼っていただけることの有難さ
・ 自分を含め家族が健康でいれることの有難さ
・ 語り合える仲間がいることの有難さ

挙げればキリがないですが、そのような目の前のことに感謝を感じることの多い1年だったように思えます。

とはいえ、
「現状維持は衰退への道」

そんな言葉もよく耳にします。

2020年は、公私共に自分が成長できるようなチャレンジができないかな・・という思いが心の奥底で沸々と沸いています。

って言いながらも具体性はまったくありませんが・・(汗)

このお正月休みを色々と考える期間にできたらと思います。

2019年、本当にみなさまありがとうございました!!
また2020年も笑顔が溢れる1年であればいいなと思います。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

越野 泰明

追伸 : 年明けのお店の営業は1/6(月)からです。





 

お客さまからのクリスマスプレゼント

[ 投稿日時 ] 2019/12/26 17:04
[ カテゴリ ] お店のこと

クリスマスイブ、そしてクリスマスの日に配送、そしてご来店と
納品が重なりました。

そんなお客さまそれぞれから納品後素敵なメッセージをいただきました。



お子様と一緒にご来店いただいたお客様から。
素敵なオーダーメイドの指輪をお作りさせていただきました。



ファミリーセールでお求めいただいたお客様から。
配送にてお届けさせていただきました。

素敵なご縁をいただき本当にありがとうございます。



京都は宇治から配送にてご依頼いただきました!
LINEで対応させていただきましたが、本当にご来店いただいてるかのように気持ちよくお仕事をさせていただきました。

このようなお客様の声がボクにとっての
最高のクリスマスプレゼントですね。

頼りにしていただき、そしてありがとう!って言ってもらえる。
本当に嬉しいです。

商売の本質って、あたりまえかもしれませんが、いかに
「ありがとう!」を集めることができるか・・

ということに尽きると思います。

温かい心の通ったプレゼントをいただき感謝です!

今年の営業も残すところあと2日間。
「ありがとう」をもらえるようにがんばります。

Twitterやってます。

[ 投稿日時 ] 2019/12/24 16:11
[ カテゴリ ] 日々徒然

実はお店のTwitter開設してます。

2011年に開設してますが、ほぼ放置状態(汗)
最近、事例のご紹介をメインに復活させました。


https://twitter.com/jewelry_kizuna

Twitterのアカウントをお持ちで奇特な方がおられましたら、
ぜひフォローをお願いします。

「応援してあげようじゃないか」

そんな気軽な気持ちでもオッケーです。

基本的にはオフィシャルのホームページの充実こそが一番ですが、
Facebook、instagram、そしてこのTwitterなどのSNSを通じて
当店のことを知ってもらえる方もおられるんですね。

コツコツと続けていきたいと思います。



 

広がるご縁

[ 投稿日時 ] 2019/12/23 16:43
[ カテゴリ ] 日々徒然

「広がるご縁」

今までこの仕事をして何度としてこの言葉を使わせてもらったか・・
数え切れずです。

以前に結婚指輪をお世話させていただいたお客様が妹さんカップルをご紹介いただきました。



お作りさせていただいたこの指輪。

そして、そのお二人が晴れて昨日、挙式を挙げられました。

今はお二人とも関西にご在住ですが、
新郎さまの故郷でもある福島県で挙式披露宴をあげられたそうです。

たくさんの家族・友人に囲まれて素敵な結婚式だったかと思います。

ご丁寧にお二人の指輪をお送りいただきました。



お祝いの言葉をお伝えるすると

「わざわざありがとうございます!!とてもいい良い1日になりました!
指輪もとても可愛くて幸せです!!」


そんな幸せに満ち溢れたメッセージをいただきました。

ありがとうございます!!そして改めてご結婚おめでとうございます!!

お二人の末永いお幸せをお祈りしています。

高校ラグビーは頭脳が9割 斉藤健仁 著

[ 投稿日時 ] 2019/12/21 15:42
[ カテゴリ ] 読書

タイトルに興味を覚え、amazonで購入。
速攻、読み終えました。



高校ラグビーは頭脳が9割。 斉藤健仁 著

良い意味でタイトルを見て予想していた内容とは
まったく違う内容でした。

どちらかといえば、
「高校ラグビーは指導者の情熱が9割」
そんなタイトルの方がいいんじゃないかと・・笑

正直、ラグビーの強豪高校と言われてもピンとこない自分がいます・・。
啓光、大工大?かろうじてそのぐらい。

でも今やその2校も名前が変わってるんですね・・。

また、この本で奈良の「御所実業」という強豪校が出てくるのですが、
僕は「ごしょじつぎょう」と思ってました(汗)
「ごせじつぎょう」なんですね。

僕のラグビーの知識はその程度です・・(汗)

そういや、少年ラグビーをしている息子がこの間、御所実業さんが
主催されてるスクールに行ってました。

そんな話もこの本には出てきます。

この本では、ラグビー強豪校の5人の指導者への取材を元にしたチーム作りのプロセスなどが描かれています。

著者のあとがきにもあるのですが、5人の監督に共通するのが、

「人間教育」に重きを置かれているところ。

やはり競技を問わず、「人格形成」こそがスポーツをする上で最も大切なことなんだな~と改めて気づかされます。

5人の指導者の方の話でとても心に刺さったのは、
東海大仰星の湯浅監督がいう、

ラグビーは「心・技・体」だけではなく、「知」と「和」も
必要なスポーツ

という件です。

僕も長くアメリカンフットボールに関わってきましたが、
アメフトにも全く同じことがいえると思います。

戦略や戦術への理解度と言う意味での「知」

そして、チームワークであったり、チームの為に犠牲になる精神という意味での「和」

先日、アメリカンフットボールの学生日本一になった関西学院ファイターズですが、客観的に見て
「心・技・体・知・和」
のバランスがとれているからこそ、あれだけの実績を残してきたのかな~
なんて思いました。

ラグビーの関係者だけでなくスポーツの指導者の方みなさまに
おススメの一冊です。




 
1 / 2 / 3 / 4 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。