「2017年10月」の投稿一覧

1 / 2 >|

地域運動会

[ 投稿日時 ] 2017/10/30 09:33
[ カテゴリ ] プライベート

昨日は、

家族で、地域の運動会に参加させていただきました。

あいにく台風の影響で、屋外での実施が難しく、体育館での
実施になりました。

えっ、室内で運動会なんてできるの・・。

正直、そんな疑心暗鬼な思いがあったのですが・・



見てください!!(笑)

熱気が伝わりますか?

室内でも楽しむぞ!!やりきるぞ!!

そんな熱意が参加者を動かすんでしょうね。
半端ない盛り上がりでした。

親しい知人が多く、運営に携わっておられたのですが、
本当に素晴らしいイベントで頭が下がる思いです。

我が家族も含めて、参加された方はみなさん楽しんで帰られたのでは
ないでしょうか?

悔やまれるのは・・・

名物のリレーが中止となったこと。。

中学生の陸上部チームだったり、小学校の先生チームだったりと、
いろんなチームが参加される地域運動会の名物リレー。

おっさん選抜に選ばれていただけに残念!!!!

って中止になったらいくらでも大きなこと言えますね。
(実はちょっとビビってたんですけどね・・ココダケノハナシ)

まっ、それはそれで来年への楽しみということで。



ほんの気持ちばかりお店からも応援させていただいてます。

しかし、この広告のサイズには驚かされます(笑)
一気に地元で知名度アップです♪


 

月刊誌「致知」

[ 投稿日時 ] 2017/10/27 16:52
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

愛読書ってほどでないですが・・



致知

定期購読してます。ガッツリ読むってほどでもないですが、
たまに目を通すのが習慣になっています。

そこには、いろんな挫折や苦労を乗り越えてきた人の生き方が
綴られています。

日経の最終面の
「私の履歴書」
もそうですが、こういう人の生き方ってのに興味があるんですよね。

いつも、この雑誌を読むたびに、
自分の小ささに気づき、

よし、頑張らないと!!って
思わせてもらってます。

八月十五日に吹く風 松岡圭祐 著

[ 投稿日時 ] 2017/10/25 09:42
[ カテゴリ ] 読書

久々の読書レビュー。

いくつか読了した本があったので思い出しながら・・



八月十五日に吹く風

松岡 圭祐 著


太平洋戦争の終盤。


神風特攻隊・玉砕などの言葉に表されるように自身を顧みずに
国に捧げる日本人の精神。

そして命をも顧みない日本人という偏見をかえ、
「人命第一」を唱えた軍人たちによる

キスカ島からの勇気ある撤退を描いた本。

単に戦争は良くない、平和であるべきだ。

そう感想を論じるのは簡単だけど、このドラマには色々な人間模様が
あってどこか爽やかな風を与えてくれる良書だったと思う。


 

フットボールの話ばかりになりますが・・

[ 投稿日時 ] 2017/10/24 09:38
[ カテゴリ ] プライベート

今日もフットボールの話。。
公私混同でスイマセン。

いや、このブログは自分のこと、お店のことを等身大で知ってもらうために始めたものなのでそれはそれでいいかなと・・。

フットボールの試合。
2点差で負けてしまいました。

「一部リーグ昇格への道」は途絶えてしまいました。

今シーズンが始まった時からを振り返ると涙が出てきそうです。

まだリーグ戦は一試合残されてます。
振り返りはそれを終えてからにしたいと思います。

まずはいつも通り一戦必勝で。

「過去を憂わず、未来を案じず、今は最終戦に向けて最大限の準備を
しよう!」

そう選手やスタッフに投げかけました。

有言実行で自分がしっかりやらないと!

そういう思いです。

2017年のブルーインズのラストゲームを良いものにしたい。



 

リーグ優勝をかけて

[ 投稿日時 ] 2017/10/17 09:59
[ カテゴリ ] プライベート

このワクワクする気持ち。

そして高揚感と緊張感。

久々の感覚です。

今週末、ブルーインズはリーグの優勝をかけて、強豪サイドワインダーズと
対戦します。

チームのヘッドコーチを引き受けたのがついこの間のよう。

就任後、すぐに始めたのが選手との会話。
一人一人の選手の想いに耳を傾けました。今季にかける選手一人一人の声が心強かったのを思い出します。

春のトーナメントでの敗戦。
フットボールで「準備することの大切さ」を改めて痛感させられました。

新人登録。
登録者に限りがある中で「選手のカット」というつらい仕事をすることになりました。縁あってブルーインズの門を叩いてくれた若い子を門前払いするのは辛い辛い作業でした。

離脱。
仕事、そして家族の都合でチームを離れなければならない選手が続出。
社会人チームの難しさを肌で感じる出来事。

劇的な逆転勝利。
常にあきらめない気持ちを選手が教えてくれました。

全ての出来事が次のクライマックスに向けての布石にさえ思えてきます。

先日の試合後、新人のとある選手からこんな言葉が寄せられました。

「ブルーインズでアメフトが出来て本当に良かったと心の底から思った」

「あんな楽しい試合が社会人で経験できるとは思わなかった」


僕がチームに対して何か貢献できたか?と問うと、
いささか疑問が残るのですが、

こんな感情を抱けるチームに進化してきたことが何よりもうれしく思うんです。

そんなチームの進化の中で、いつしか夢中になってフットボールに関わっている自分に驚くと共に、関われる環境にいることへの感謝の気持ちがいっぱいです。

2017年。ブルーインズのドラマはクライマックス。
皆と一緒にもう少しドラマの続きを作っていきたいな。

そう心から思います。

10/21(土) 14:40 @鶴見緑地球技場
vs サイドワインダーズ




西宮ブルーインズでは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを啓発するピンクリボン運動の趣旨に賛同し、活動に参加いたします。
10月21日(土) の試合では、選手・スタッフがピンクのアイテムを身につけこの運動に取り組みます。



 
1 / 2 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。