「2015年10月」の投稿一覧

1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 >|

宝石屋って近寄りがたいですかあ?

[ 投稿日時 ] 2015/10/31 10:52
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

今日も元気に営業中です。

土曜日って不思議な曜日で。
お客さまが立て続けに来ることもあれば(嬉!)、閑古鳥の日もありまして・・(涙)

果たして今日はどうでしょうか。

さて、リフォームさせていただいたお客さまからステキなメッセージを
いただきました。

(ここから)

Q.1なぜジュエリーリフォームをしようとおもいましたか?

義母の形見のダイヤの指輪とパールの指輪を身につけたいと思い、
ペンダントにリフォームしようと思い、お願いしました。


Q2.何で当店を知りましたか?

趣味の習い事の先生が以前にフェイスブックに紹介されてるのを見て
知りました。


Q3.ジュエリーリフォームを行う店が多くある中で何が決め手となって当店に依頼しましたか?

知ってる方がリフォームされてたのとホームページやフェイスブックを拝見していてリフォーム事例の紹介がわかりやすかったのと、料金が明確だったからです。

Q4.実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

ダイヤとパールを普段気軽につけれるペンダントになって嬉しいです。
思ってた以上のステキな仕上がりで満足しています。ありがとうございました。

Q5.その他

今まで宝石屋さんには近寄りがたい印象がありましたが、今回のように気軽に相談させていただけるので、またよろしくお願いします。


(ここまで)

やっぱり宝石屋って敷居の高いイメージをお持ちなんでしょうかね~。

そんなイメージを払拭できるように「相談できる宝石屋」は
がんばりまっす。

こうやって「お客さまの声」をお聞きすると、
よく言われる、「強み」だったりとかが見えてくるような気がします。

その「強み」を伸ばしていけるように!



こんなステキなピンクゴールドのネックレスに生まれ変わりました!

ピンクゴールドへのジュエリーリフォーム。
今、店長絶賛おススメ中なんです。

詳しい事例はコチラ

義母の形見の指輪をピンクゴールドのフラワーモチーフのペンダントに
リフォーム


今日もよろしくお願いします!

カッコいいお父さん!!

[ 投稿日時 ] 2015/10/30 09:21
[ カテゴリ ] お店のこと

昨日は親交のある経営者の男性のお客さまがご来店。

「娘へのプレゼント探してるんですが、ネックレスでいいの
ありませんか?」

とのご相談。

そういえば、昨年末のお店のファミリーセールの際に、
奥さまとお嬢さまへクリスマスプレゼントのご相談もいただきました。

娘さんは二十歳。

お父さんから娘にプレゼント。
格好良すぎですやん!!!って思わずご本人にも言ってしまいました(笑)

ご予算もあったので、それに収まるおススメのネックレスを。

娘 プレゼント

「しばらくは何もなしやあ~!!」

なんておっしゃってましたが、自身で宝石店に足を運んで、
お嬢さまへのプレゼントを選ぶ。

なかなか出きるものじゃないですよね~。

見習わないといけないですね・・。

もうすぐ娘が2歳。。まだ先の話のように思えますが、
あっという間にそんな年頃になるんでしょうかね~。

そんな格好いいお父さんでいれるかな。

ジュエリーのリフォーム・修理専門店ではありますが、そこから
ご縁が広がって、こういったギフトのご相談などもいただけるのって
とても嬉しいですね。

お店を開店するころから、こんな風なお店であったらいいなあ~
って思ってたので尚更、喜びもひとしおです。

Tさん、ありがとうございました!
お嬢さまの反応をまた聞かせてくださいね~。

ストーリーとしての競争戦略

[ 投稿日時 ] 2015/10/29 14:43
[ カテゴリ ] 読書

ブックオフで何気に手にとったこの本。



「ストーリーとしての競争戦略」

タイトルや、本の分厚さから、
ちょっと自分には難しすぎる本かな・・
なんて思ったけど、読んでみるととても秀逸な内容でした。

うまくいってる会社の戦略。

1つ1つの打ち手(構成要素)が大きなコンセプトに沿って、
上手に組み立てられている。

長期的な利益を得るための「ストーリー」ができあがってるんですね。

色々な会社の事例を題材にかかれてて、
「なるほど~、そういうことかあ」って事例も多かったですね。

自分のお店に置き換えながら読み進めると、参考になって
いいかもしれませんね。

うちのお店の大きなコンセプトは
「相談できる宝石屋」

そのコンセプトに沿って、どんなストーリーを作ることができるか?

それがワクワクできるストーリーであればあるほど、
お客さま、そしてパートナーを巻き込んでいけるのかな。

もしかしたら、フットボールを含めたスポーツにおいても
「ストーリー」って大切かもしれないですね。

試合に勝つこと。

その試合に勝つために、ストーリーを組み立てるわけです。
もちろん、未来は予想できないので、常にストーリーに変化を強いられることも多いと思います。

そのようなシナリオを色々と考えてみる。

そしてチーム全員で共有する。

そうすればストーリーを完遂するために、今自分が何をすべきかということが明確になりモチベーションがあがる。

物事の流れを高いところから俯瞰してみること、

そして、個別の取り組みに集中して、その取り組みが大きなストーリーの中でどのような役割を果たすのかを理解する。

なかなか面白い本でした。

経営者の方には超おススメの一冊です。




 

暖かい心のかよったお店

[ 投稿日時 ] 2015/10/28 13:43
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

こんにちわ!

昨日の日本シリーズ見ましたか!!

ヤクルト、山田哲人選手の3打席連続ホームラン。
驚異的です。まだ23歳。

なんと、この山田選手。
ここ箕面の隣町の豊中、履正社高校の出身。

なんか嬉しいですよね~。応援したくなります。
まだまだ劣勢ですが、今日も大暴れして欲しいですね。

さて、嬉しいと言えば、お客さまからこんなメールを
頂戴しました。

(ここから)

わがままなお願いをその都度、解決して下さりありがとうございます。
このような、きめの細かなサービスを提供して下さり、心から感謝申し上げております。

越野さま以外に、なかなかそのような暖かな心のかよったお店は、
そうざらにはないと思っております。

(ここまで)

ちょっとこそばくなりますね。
でも素直にとても嬉しく思います。

いつも言うように、

このような「ちいさな、ちいさなお店」をご縁あって
見つけていただき、そして頼っていただける。

こんな嬉しいことはありません。

だから、少しでも期待にお応えできるように、
対応していきたい。

そう思ってます。

その日々の繰り返す過程において、このようにお客さまから
嬉しいメッセージをいただき、勇気をいただいています。

これからも変わらぬ想いでがんばっていきます。

本当にありがとうございます。





 

「こっし~人形」に感謝

[ 投稿日時 ] 2015/10/27 12:25
[ カテゴリ ] お店のこと

お店に入ってきたお客さまに、

無言で微笑みかける、この「こっし~人形」

こっし~ 人形

心の優しいお客さまが、

「これ店長さんですか?」なんて言ってくださることしばし。

今朝方、ジュエリーのリフォームにご相談に来られたお客さまは、

やっぱ、今ブームなんでしょうね~。
「店長さん、ラグビーやっておられたんですか?」って・・・。

まだまだアメフトよりもラグビーの方がメジャーですからね~。

まっ、そんな話をきっかけにお嬢さんがハンドボールをずっと体育会で
されてたということで、色々と話が盛り上がりました!

お仕事の話とプライベート話。
ほぼ50/50(笑)

お客さまとのコミュニケーションはお店にとって大切なことです。

単に商品の売り買いだけでは、つまらないですからね~。

そんなコミュニケーションのきっかけを作ってくれる
「こっし~人形」
に感謝です(笑)




 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。