オーダーメイドのやり取り

[ 投稿日時 ] 2018/10/26 16:27
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

オーダーメイドのジュエリーってどんなのかな?

そのような素朴な疑問にお答えするための良い事例がありましたので
ご紹介させていただきます。

お客様の中でなーんとなく、そしておぼろげなイメージを形にしていくのが
当店の仕事だと考えています。

今回のお客様は福岡から。
以前に一度こちらでリフォームさせていただいたことのあるお客様です。

Lineで第一報を頂戴し、先に商品をお送り頂いた上で相談のやり取りをさせていただきました(高価なジュエリーをお送りいただけるのは、以前のやり取りにご満足いただき、安心していただいたからこそでしょうね)

お送りいただいたのはコチラの商品



実は他にもたくさんのジュエリーをお送りいただいたのですが、
今回はこちらのみをご紹介。

この宝石と共に手紙が添えられていたので該当部分のみ抜粋したものを。



とても丁寧なラフイメージで、こちらとしてもお客様のお持ちの
イメージがつかめます。

今回はわかりやすいラフ画をいただきましたが、雑誌の切り抜きや、
口頭のみでイメージをお伝えいただくお客様も多くおられます。

これらのご希望をお聞きした上で、こちらからデザイン並びに費用の
ご提案をさせていただきます。



こんな感じで・・。

今回はこのやり取りだけで、決めていただきましたが、
何度も何度もやり取りを繰り返しさせていただくことも多いです。

こういうやり取りをしながら、
「そうそう!!そういうデザインをイメージしてたんです!」

そんな言葉をいただける時がこの仕事をしてる冥利につきますね。

今回はたまたまご遠方のお客様でしたが、こうやってやり取りをさせていただくこと、何か店頭で実際にお客様にお話をしてるような錯覚を覚えることも少なからずです。

Line@を使って相談いただくお客様はほんとチャットのような状態になることもあります(笑)⇒ ぜひお気軽にご利用ください。

こんなやり取りを経て、出来上がったのが、



どうでしょうか?

かなりお客様のイメージに近づいたのではないでしょうか。

ご納品でお送りさせていただくと早速にご満足いただいた様子をご報告いただきました。

いかがだったでしょうか?
ぜひ、このようなやり取りをご参考いただき、世界で一つのオリジナルのジュエリーを作ってみてはいかがでしょうか?




 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。