「2019年01月」の投稿一覧

|< 1 / 2 / 3

結婚指輪してますか?

[ 投稿日時 ] 2019/1/9 13:47
[ カテゴリ ] お店のこと

フェイスブックの「思い出」という機能はご存知でしょうか?

過去にさかのぼって〇〇年の今日はどんな記事を
投稿していたかがわかる機能です。

懐かしい思い出を思い起こさせてくれる素敵な機能ですね。

さて、今日は2019年の1月9日。

ちょうど6年前。
2013年の同じく1月9日。



そう、お店のことを読売新聞さんが取り上げていただいた日です。

今まで色々な媒体でお店のことをご紹介いただいてますが、
この読売新聞さんの記事がものスゴイ反響だったので、今でも強く覚えてます。

やっぱり素敵な物語が人の心を掴むのかもしれないですね。

ホームページのアクセス数が一気に増え、遠くは香川県から、
この記事を見てご来店いただいたお客様もおられました。

多くの方から、心温まる記事に共感したとおっしゃっていただきました。

このモデルとなったご夫婦にはなんと4人の子宝に恵まれ、
今も三田市で元気に過ごされています。

つい最近の年賀状でも近況を知らせてくれました。

そして、この記事内にあるお母さまとも以後、年賀状のやり取りをさせていただいてます。距離は遠いですが娘さん家族をずっと温かく見守っておられる様子が綴られていました。

ジュエリーのリフォームのお手伝いをさせていただいたことで、
ご家族の絆を深める架け橋になれたことを今でも誇りに思います。

「依頼の数の幸せ」

記者さんにこう書いていただきました。

まさしくその通りです。
ご相談いただいたお客様の幸せを創出できるようにこれからもがんばって参ります。




 

吉と小吉ってどっちがええの?

[ 投稿日時 ] 2019/1/8 09:56
[ カテゴリ ] 店長の独り言

ZOZOタウンの前澤社長。
すごいですね・・。

SNS(Twitter)で拡散した方の100名に
「100万円のお年玉プレゼント」

総額1億円。。

お金があるからできるんやろ・・
そう言ってしまえばそれまでで・・。

もちろんお金があってこそだと思うけど、
自身の、そして会社の広告効果をある程度予想した上でのトライではなんでしょうね~。

かくいう僕もしっかりリツイート(拡散)させていただきました(笑)

あたったら家族とハワイに行きたいと思います!!

さて、年始には平安神宮にお詣りに行ってきました!



去年も一年、穏やかに過ごさせていただいことのお礼も含めて。



恒例のおみくじはと言うと・・

ボク 吉
嫁 大吉
息子 吉
娘 大吉

毎年、話すのが
「吉と小吉どっちがいいの?」

ほんと毎年言ってるきがします(笑)

調べてみると色々と説があるようですね。

以下、CanCanののWEBページより抜粋

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【パターン1】良いものから順に……大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶
【パターン2】良いものから順に……大吉、中吉、小吉、吉、末吉、凶、大凶

……つまり、吉の中では大吉が一番よく、末吉が凶チームの次にあまりよくないということは共通しつつも、どうやらそれ以外は各神社や地域によって違いがある!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だそうです!!

まあ、どっちにせよ我が家の「大吉」の女性陣に福をわけてもらうとします。




 

消費の流れが「コト」から「モノ」へ

[ 投稿日時 ] 2019/1/7 09:27
[ カテゴリ ] お店のこと

2019年。ブログ初投稿です!

既に5日からお店の営業は開始していますが、
あらためてあけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年が明けると気持ちも新たに仕事のこと、プライベートのこと、
色々テーマを考えます。

良く、巷では
消費が「モノ」から「コト」に変わりつつあると言われます。

自身の仕事に置き換えてみると、
ジュエリーリフォームの仕事は「モノ」と「コト」の両面を備えたものであると思います。

デザインを新たにし、新しいジュエリーに蘇らせる。
そんな「モノ」をご提供する一面。

そして、譲る人。譲り受ける人。
それらの人の絆を深める、距離を近づける。
そんな「コト」をご提供する一面。

今年はとくに後者の「コト」をいかにご提供していくかを考え続ける1年にしたいと思います。

よく懐かしい音楽を耳にすると、その音楽を聴いた時のことが
蘇ってきたりしませんか?

たとえば、僕の場合。
TUBEの「ガラスのメモリーズ」を聞けば、高校時代のアメフト部のことを思い出します。

広瀬香美の「ロマンスの神様」を聞けば、大学時代のオフ期間のバイトを思い出します。

サザンの「真夏の果実」を聞けば、中学時代、友達の家でぐーたらしていたことを思い出します。

歳が完全にバレますね(笑)

それらの曲は自分に「思い出」を提供してくれています。

ぜひ僕は「ジュエリーリフォーム」をすることで、デザインを変えるに留まらずに、そのジュエリーを将来眺めた時に、譲ってくれた人との思い出がよみがえる。

そんな「思い出」の詰まったジュエリーをご提供できたらいいなあって思います。

では、今年もどうぞよろしくお願いいたします!






 
|< 1 / 2 / 3

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。