3.11 絆について考える日

[ 投稿日時 ] 2017/3/11 12:54
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

「絆」

家族の絆、仲間の絆。

その「絆」という言葉がフォーカスされるようになったのは、
あの大震災があってからのように思います。

今日で6年ですか・・。

自分自身はまだお店のオープンもしておらず、商売も行き詰ってたころ。

苦悩する日々が続いていたけど、この震災の時には、
「あ~、生きてることは当たりまえじゃないんだ・・」って、そして
「商売のことでメソメソしてたらあかんな・・」って思ったことを
思い出します。

その年の12月に今のお店をオープンしました。

そしてお店のホームページのアドレスには、
「jewelry-kizuna」
という名前が入っています。

これは単に譲り受けた宝石を新しいデザインに生まれ変わらせる。
というだけのことでなく、

「譲る人」そして「譲り受ける人」

宝石のリフォームを通じて、それらの人の絆の架け橋になれたらと
いう思いを込めて命名しました。

3.11

この日は、震災のことに想いを馳せると共に、
自身の仕事のミッションについて振り返らせてくれる日です。

一日一日を大切に、そして丁寧に生きていきたいものです。



 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。