「2016年01月」の投稿一覧

|< 1 / 2 / 3 / 4 >|

丁寧、親切に接することの対価

[ 投稿日時 ] 2016/1/13 10:18
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

お客さまから嬉しいメッセージをいただきました。



そこにはお客さまがジュエリーリフォームするにあたっての
心の動き、そして出来上がったときの気持ちが丁寧に丁寧に
綴られています。

文章の多い、少ない問わず、ご感想をいただけるのはとても
嬉しいこと。

丁寧に書いていただいてるお客さまのご様子を想像するだけで
グッときますね。

感想を頂くことが仕事ではありませんが、もしかしたらお客さまに親身になって、親切に丁寧に対応することが、こういった丁寧な感想をいただける要因の1つになるのかなって思います。

お店への貴重なご意見もいただきました。
ぜひ、参考にし今後のお店作りに活かしていきたいと思います。

吹田市のAさん。ありがとうございます!!

こちらのお客さまのご感想及びリフォーム事例はコチラ。

《他界したご両親の思い出が詰まった指輪をペンダントにリフォーム》


 

ドラッカーさんと歴史小説

[ 投稿日時 ] 2016/1/12 10:00
[ カテゴリ ] 読書

年初に掲げた目標の一つ。

「今年もたくさんの本を読むぞ~!」

まとまった時間は取れなくても、コマギレ時間を大切に読書を
していけたらと思ってます。

いつもはその時その時、気ままに本をチョイスしてきましたが、
今年は大きなテーマを掲げて選んでいきたいと思ってます。

もちろん気になる本は随時読むとして、大きな軸として
テーマを持っておきたいと思ってます。

2016年は

「ピータードラッカーさんと歴史小説」

この2本立てでいきたいと思います。

ドラッカーさんは、多くの方がご存知の経営学の第一人者と
言われてる人で名著も多数。

ちょっと自分の身の丈相応ではなく、ちょっと背伸びになるかも
しれませんが、「経営」というものを考えるきっかけにしようかな。と。

もちろんそこから具体的な「行動」に繋がればベストですが。

そして、もう1つは歴史小説。

食わず嫌いと言ってしまっていいものか。。。
ほとんど歴史小説は読んだことがありません、

司馬遼太郎の「坂の上の雲」と「坂本龍馬」ぐらい。

本当に薄っぺらくしか歴史のことを知りません・・
「人世むなしく応仁の乱」「いい国作ろう鎌倉幕府」
とか断片的に年号と歴史を暗記してるぐらい・・。

年末に義父から、借りた歴史小説が読みやすくて面白いので
このテーマを掲げてみました。



まずはここから。

今年も読書ライフを満喫したいと思います。




 

《イチオシ商品》ダイヤモンドピアス

[ 投稿日時 ] 2016/1/9 15:07
[ カテゴリ ] お店のこと

ダイヤモンドのルース(裸石)で大きさ、品質が近い在庫が2pcあったので
ピアスを作りました。

実は結構、忍ばせてる宝石があるんです。

ルースのままではなかなか陽の目があたらないので、
ピアスにしました。

ダイヤピアス
プラチナの6本爪タイプ。

一番シンプルなオーソドックスなデザイン。
ピアスをされてる方はとても重宝できるデザインです。

大きさは0.22ctと0.25ctのペアになります。

特別ご提供価格 ¥50,000(税込)
になります。

早いもの勝ちでーす。

「どこよりも安い!」とかはわかりませんが、
お買い得であることはお約束します♪

店頭にございますのでよかったらお問い合わせくださいませ。


ジュエリーのリフォーム・修理の専門ですが、たまに?
このようなお買い得品のご紹介もさせていただこうと思います。

よろしくお願いいたします。

訪問出張でのジュエリーリフォームのご相談

[ 投稿日時 ] 2016/1/7 16:07
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

ホームページの事例を更新しました。
(日々コツコツ更新中)

立て爪の指輪をオーソドックスなカジュアルペンダントにリフォーム

こちらは「訪問出張」のご依頼をいただきリフォームさせていただいた
事例になります。

決して多くはないのですが、たまーにご依頼をいただいています。

お店へのご来店がメインとなり、あとはご遠方からの「宅配でのご依頼」
そしてこの「訪問出張」の3パターンでご依頼を承りしております。

元々はご年配の方をイメージして「訪問出張」のサービスを
設けました。

車が運転できない・・(お店がちょっと不便なところにあるので)

たくさんの宝石があるので来てもらえたら助かる・・
(デパートの外商のイメージ)

もちろん、ズバリそのようなお客さまからのご依頼もいただくのですが、
意外にも盲点だったのが、

「ちいさなお子さまをお持ちのお客さま」

僕自身もちいさな子供がいるのでよくわかるのですが、
お母さんはちいさな子供の身支度をして外出するのは、ほんと大変。

意外なところにこの「訪問出張」のニーズがあったんですね。

でも、やっぱり初めての人を自宅に呼ぶのはちょっと・・。

当然の気持ちかと思います。少しでもそんな気持ちを和らげることが
出来ればと思って、スタッフ紹介ではありのままの自分の姿を紹介し、日々ブログを自然体で更新することで、ちょっとでも安心してお声がけをいただけたらなあ~って思ってます。

今回、ご依頼いただいた方もお勤めをされてて、かつちいさなお嬢さまが2人おられるので、なかなかお店に行くことができない。

という理由でご依頼をいただきました。

基本は玄関先で腰掛けて商談させていただけたらと思うのですが、
多くの方が居間に通していただき、さらにはお茶菓子まで出していただいたり(笑)いやいや、ほんと恐縮ですし、その必要はまったくございませんよ。

ちいさなお嬢さん2人が、
「こんにちわ!」
なんて挨拶してくれるのは嬉しいですよね~。

「おっちゃんとこにも幼稚園に行ってる男の子がいるよ~」
なんて商談より先にそんな話にもなったりします。

決して、頻度は多くないですが、僕にとっても大切なサービスの1つとなっています。

残念ながら、どこでも行きますよ~ってわけでもなく、
お店の近郊(北摂近郊)に限定させていただいてるのと、
お時間の調整をある程度こちらの都合にあわせていただく必要がありますが、よかったらぜひご利用いただければと思います。









 

成人した娘に贈るお父さんからのプレゼント

[ 投稿日時 ] 2016/1/6 10:36
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

今日がお客さんにご案内してる実質の仕事初め。

早速、お客さまにご来店いただき、本年最初のジュエリーリフォームの
ご依頼をいただきました。

幸先良くて嬉しいです♪

成人式のジュエリー

ご依頼主は豊中市にお住まいの男性のお客さま。

ご自身が奥さまに以前、差し上げられた婚約指輪。
お使いになられていない・・ということで、今年成人になられた
お嬢さまへのプレゼントにしたいというご相談でした。

正直、持っているものも、好みもわからない・・。

数点デザインをおススメしたものの、
「越野さんにお任せします!!」

とのことでご依頼をいただきました。

ちょっと成人式には間に合わないので申し訳ないですが、
きっとお父さんの気持ちが届くかと思います。

出来上がりを楽しみにお待ちくださいね♪


今年もジュエリーリフォームにまつわる、素敵な心温まるお話を
お届けしていきたいと思います。
|< 1 / 2 / 3 / 4 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。