「2016年01月」の投稿一覧

|< 1 / 2 / 3 / 4 >|

オーダーメイドのジュエリー

[ 投稿日時 ] 2016/1/23 14:31
[ カテゴリ ] お店のこと

最近、オーダーメードのジュエリー制作のご相談を
いただくことがチラホラ。

お店の新たな可能性が見えるようで嬉しいですね。



こちら、お客さまが何かのウェブサイトで見つけてきたデザイン。

このようなデザインの指輪を作ってもらえませんか?
とのご相談です。

色々な種類・品質・大きさの真珠の珠(ルース)をご用意して、
3つお選びいただきました。

さて、どんなオーダーメイドジュエリーが出来上がるかな?

こちらもワクワクしてきます。

出来上がりをお楽しみに~。

月曜日がキライ・・・

[ 投稿日時 ] 2016/1/18 09:26
[ カテゴリ ] 店長の独り言

大学を卒業してから家業に入るまでの3年間ほど、
サラリーマンをしてたの以前にお話したことがあるかと思います。

その中の最後の1年間はほんと過酷でした。
通勤時間も2時間近く、帰るのは毎晩、日をまたぐかどうか・・って感じ。

今、思うと、周囲に気を使い勝手に自分で拘束時間を増やしていたような気もしますが・・。

当時は寮住まいでしたが、「サザエさん症候群」と言われるように日曜日の晩が本当にイヤでイヤでたまりませんでした。

これから一週間が始まると思うとゾッとするんですね・・。

唯一のリラックスというかストレス発散が、週末土日のフットボールだったと思います。

そんな時代をふと懐かしく思いました。

そう考えると、今は月曜日の朝はむしろ前向きな気持ちで、出勤してるような気がします。

休み自体は少なくなりましたが、ほぼストレスフリーっと言ってもいいかもしれません。不安といったストレスは多少なりにいつも抱えてますが、それに対する解消法もなんとなく年の功か身につけてきたような気がします。

そんな恵まれた環境に感謝して、今週も一生懸命にがんばります。


 

思わず感情移入・・

[ 投稿日時 ] 2016/1/16 14:13
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

先ほどご来店いただいた男性のお客さま。

奥さんが若くしてお亡くなりになられたとのこと。
遺品を整理していた際に出てきたのが、この婚約指輪。



今年、成人を迎えるお嬢さまがおられるとのこと。

そのお嬢さまにお母さんの形見として渡したいとのご相談でした。

僕自身も学生時代に母親を病気で亡くしました。
そんなこともあって思わず感情移入してしまいました。。

普段に使えるシンプルなネックレスにリフォームさせていただきます。
男性の方なのでほとんどジュエリーのことはわからない・・
ということで全面的にお任せいただきました。

お嬢さまがいつの日もお母さまと共に歩めるような、
形見のネックレス。丁寧に作らせていただきます。

淡い期待・・・。

[ 投稿日時 ] 2016/1/15 09:53
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

後を絶たないこの立て爪指輪のリフォームのご相談。



デザイン自体は、当然、その時々のトレンドがあるから
仕方がないとは思うのですが・・・。

一番、問題なのは、腕の部分もピッカピカ。
本来、ジュエリーはデリケートなので、ちょっとした傷は入るもの。

聞いてみると、
「ほとんど、使っていない・・」

こんな声が多数。。。

一方、留まってるダイヤはプロの目から見ても、
とても綺麗な上質のダイヤが多いんです。

そんな指輪が、今も多くの方のタンスに眠ってる・・・。
その指輪の存在すら忘れられていたり・・。

そんなことを想像すると、ビジネスチャンスとかそんなレベルの
話でなくて、何とかしたい!という思いに駆られます。

僕も含めて多くの同業者さんもジュエリーリフォームについての
情報発信を重ねてます。

でも、そのような動きをしても、まだまだ、
「ジュエリーリフォーム」の存在を知らない人が多くいるが現実。

月9でなくても、トレンディドラマ(死語かな?笑)で取り上げてくれないかなあ~。渦中のキムタクでもいいし、個人的ファンの広末さんでもいいし(笑)

ドカーンと一気に広がるような気がします。

関係者の方がご覧になったら是非お願いします!

まっ、そんなことを期待しつつも、自分はコツコツとこれからも情報発信して、多くの方に知ってもらうのみですね。


 

「黒衣の宰相」 火坂雅志 著

[ 投稿日時 ] 2016/1/14 16:14
[ カテゴリ ] 読書

今年の読書テーマの1つ。

「歴史小説」を読む。

義父から借りたこの本を読破。



どうしても歴史小説って難しいイメージ。

似たような名前が出てきて、関係性が掴みづらかったり・・

でも、この本はわかりやすく、入り込んで読むことが
出来ました。

時代は戦国時代。徳川家を影で支えた一人の禅僧の話。

関が原の戦いから、大阪冬の陣、夏の陣。
なんとなくでしか知らなかった歴史上の出来事が、ちょっとづつ
わかっていくような気がしての楽しい。

次の本を選ぶのが楽しみになりました。
|< 1 / 2 / 3 / 4 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。