ドラッカーさんと歴史小説

[ 投稿日時 ] 2016/1/12 10:00
[ カテゴリ ] 読書

年初に掲げた目標の一つ。

「今年もたくさんの本を読むぞ~!」

まとまった時間は取れなくても、コマギレ時間を大切に読書を
していけたらと思ってます。

いつもはその時その時、気ままに本をチョイスしてきましたが、
今年は大きなテーマを掲げて選んでいきたいと思ってます。

もちろん気になる本は随時読むとして、大きな軸として
テーマを持っておきたいと思ってます。

2016年は

「ピータードラッカーさんと歴史小説」

この2本立てでいきたいと思います。

ドラッカーさんは、多くの方がご存知の経営学の第一人者と
言われてる人で名著も多数。

ちょっと自分の身の丈相応ではなく、ちょっと背伸びになるかも
しれませんが、「経営」というものを考えるきっかけにしようかな。と。

もちろんそこから具体的な「行動」に繋がればベストですが。

そして、もう1つは歴史小説。

食わず嫌いと言ってしまっていいものか。。。
ほとんど歴史小説は読んだことがありません、

司馬遼太郎の「坂の上の雲」と「坂本龍馬」ぐらい。

本当に薄っぺらくしか歴史のことを知りません・・
「人世むなしく応仁の乱」「いい国作ろう鎌倉幕府」
とか断片的に年号と歴史を暗記してるぐらい・・。

年末に義父から、借りた歴史小説が読みやすくて面白いので
このテーマを掲げてみました。



まずはここから。

今年も読書ライフを満喫したいと思います。




 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。