笑いあり、涙ありの傑作集

[ 投稿日時 ] 2019/3/26 09:33
[ カテゴリ ] プライベート



息子が昨年からお世話になっているラグビースクールの文集。

デジタル全盛の時代において、このアナログの温かみ。
ノスタルジーを感じさせる冊子です。

卒部する6年生だけではなく、幼年(幼稚園生)から全ての子どもたち。
そして、各学年のコーチ、6年生の保護者に至るまで。

ひとりひとりの想いがこの一冊に綴れられてます。

「スポーツがまったくできなかった僕がコーチに褒められた!!」

「体育の成績が3だったのが、今は5になった!!」

「ひとりの力ではなく、皆のチカラを合わせないとトライはとれないことを知った!」

感動する6年生のコメント。

「本当は行きたくないけど、やめることができないのでガンバル!」

「友達と遊ぶのが楽しい!!」

正直すぎて、ちょっとクスッと笑えるような低学年のコメント。

笑いあり、涙ありの傑作集!!と言ったら怒られるかな(笑)
大作です!!

この文集を見るだけで関わる人達のスクールへの愛情がひしひしと
伝わってきます。

実力はともかく、息子も楽しくスクールに通わせていただいてます。

献身的にご指導いただいてるコーチの方々、そしてサポートしていただいてる保護者の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみにこのスクールでは驚きの再会がありました
(前にも書いたかも)

僕が新卒で3年ほど勤めていた会社の直属の上司が、このスクールの立ち上げに関わっておられたのです。

定年退職された今も指導員としてスクールを献身的にサポートをしていただいてます。

お会いするたびに、昔話に花を咲かせたり、一方では、
「おまえ、ここでコーチしたらどうや・・」などの圧力をかけてきたり(笑)

しかしラグビーのルールはまったくわかりません(汗)







 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。