ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業

[ 投稿日時 ] 2019/2/26 09:06
[ カテゴリ ] 読書



「ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業」 徳増浩司 著

むっちゃいい本です!!!


3年生の息子がラグビーを始めて約1年。
練習や試合を見に行く機会が増えてきたものの、どうもルールがわからない・・(大汗)

アメフトとは似て異なる部分がたくさん。。

ルールを知れば面白さも倍増していくのでは?
そう考えて、amazonでラグビーの本を探していて出会ったのがこの本。

レビューが良かったので即ポチ。


書名の通り、ルールよりむしろ「コーチング」にフォーカスして書かれた本。

もう読みながら虜になりました。
考え方が実に合理的で素晴らしい。

「練習とは何のためにやるのか?」

そんなごくごく当たり前のところから考えさせられます。

練習とは
「できなかったことを出来るようになることが練習」
と定義しています。


コマ無しの自転車が乗れるように練習をする。

二重跳びができるように練習をする。

まさしくそれが練習。


僕が携わってきたアメフトの練習もそうであるべきですが、
いつしか練習の目的を忘れ、練習のための練習になっているケースも多くあったように思えます。


その組織が培ってきた伝統だったり、練習内容があったりすると思いますが、もしかしたら、もっと効率的な内容に進化させることができるのではないか?

ぜひラグビー、アメフトのみならず、多くの競技の指導者。
いや、指導者でなくても選手の方でもこの本を読めば、練習内容であったり、心構えを見直す一つの契機になるかもしれません。

むちゃむちゃいい本です!!


 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。