勝ちすぎた監督 駒大苫小牧 幻の三連覇

[ 投稿日時 ] 2018/1/23 10:46
[ カテゴリ ] 読書

駒大苫小牧の野球部ってどんなイメージをお持ちですか?

恐らく、メジャーで活躍するマー君こと田中将大投手。
そして、延長15回でハンカチ王子こと齋藤祐樹投手と投げ合った試合を
思い浮かべられる方が多いのでないでしょうか?

実は、その前年、前々年と甲子園で2連覇してるんですよね。
先の試合のイメージが強すぎて、忘れられがちかと・・。

初めて深紅の大優勝旗を北海道に持ち帰り、
そして2連覇。さらには3連覇に王手まで。

とてつもないチームで、マー君がクローズアップをされることが
多いですが、その裏にはこの名監督ありき。

その名将監督にフォーカスしたこの本。



栄光の裏側には、部員の不祥事、世間からのバッシングといった
影の部分。

その監督の揺れ動く気持ち、葛藤が余すところなく書かれた内容です。

高校野球ファンには超おススメの一冊です。


 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。