死ぬほど読書 丹羽宇一郎

[ 投稿日時 ] 2017/8/29 12:25
[ カテゴリ ] 読書

こんな拙いブログでも、
読んでいただいてる方がいるんですね。

この間もお客さまから嬉しいお言葉をいただきました。

そんなお言葉がブログを続ける活力かもしれません。

今日も読書レビューです。



死ぬほど読書

丹羽宇一郎 著


ちょっと過激なタイトルですね(笑)

今の僕の仕事。

営業時間中。ずっとお客様と接客をしてるわけではありません。
(もし、そうであれば御殿が立ってます・・笑)

時には商品の撮影をしたり

時にはSNSの発信をしたり

時にはお客様にハガキを書いたり

時には伝票の処理をしたり

時には机の整理をしたり

時には企画・計画の立案をしたり

色々とやるべきことは目白押し。

もちろん、その中で息抜きにネットサーフィンをすることも。

それでも、たまに細切れな空き時間は生じるもの。
そんな時間をただボーっと過ごさずに読書の時間に充てることができたら・・

そんな風に考えます。

本を読むことで、世界が広がり、いろんな人の価値観に触れることが
できたり。もちろん純粋に読み物としての楽しさがあったり。

そんな自分の読書のスタイルを肯定してくれるのではないか?笑

そんな期待を持って読んだ本です。
恐らくこのタイトルであれば、自分を全肯定してくれるだろうという読み(笑)

はい!十分にその役割を果たしてくれる内容でした!!

今は経済小説にハマってますが、今までに読まないであろうジャンルを
ちょっと攻めてみようかなって思う今日この頃でございます。


さって、今からお客様が来店されるのでこの辺で。


 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。