「言葉にできる」は武器になる 梅田悟司

[ 投稿日時 ] 2016/11/26 12:01
[ カテゴリ ] 読書

多くの人のブログであったり、メルマガ。

時にはフェイスブックの投稿などを見て思うことがあります。

「この人、上手に描くなあ~」って。

自分の頭の中で描いてることが、スムーズに言語化されて、
相手に伝えることができるんでしょうね。



「言葉にできる」は武器になる 梅田 悟司 著

この本では「言葉」を如何に駆使するかについて書かれた本です。

日々、当たり前のように言葉を使ってますが、

・ 言葉で考え

・ 言葉で発信し

・ そして言葉で理解する。

普段はあまり意識してなくても、言葉ってとても重要ですよね。

よくあるのは、頭の中では漠然と描いていても、
なかなかうまく整理できずに相手に伝えることができない・・。

そんなことってありませんか?

頭の中で考えるときの言葉を「内なる言葉」と本書には書かれてます。

その「内なる言葉」をどのようにして言語化していくのか?

そんなノウハウが書かれた本です。

ただテクニック的なこともあるのですが、もっとも大切なのは、
自分の「想い」を理解するということ。

その想いなくして、言葉を駆使したとしても相手には伝わらない。

今ある自分の想い(「内なる言葉」)に耳を傾け、そして言語化する。
頭が整理され、相手に想いが伝わるようになる。そして心が豊かになる。

なかなか上手に表現できませんが・・(汗)

それこそ、頭の中のモヤモヤをまだまだ整理できてない証拠ですね。

せっかくなので、この記事も、一度、紙にザーっと書き出してみました。
すると不思議と頭の中が整理されたようで、記事もスムーズにかけた
ような気がします。


せっかくいいヒントをもらったので、これからも自分の想いに
耳を傾けて、言葉にする習慣を身に着けれたらって思います。








 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。