「黒染の鎧」 火坂雅志 著

[ 投稿日時 ] 2016/1/25 18:10
[ カテゴリ ] 読書

先日の東京出張の往復の際に、
かなりの量を読み進めることが出来ました。



先日の「黒衣の宰相」に続いて火坂雅志の歴史小説を
義父から借りて読みました。

昔習った歴史がいかに薄く広くであるかを感じますね。

本能寺の変で明智光秀が織田信長を倒した。

関が原の戦いで徳川率いる東軍が石田光成率いる西軍を
破った。

なんてぐらいの断片的な知識しかなかったのが、歴史小説を
読むことで関連性が見えてきて面白いですね
(昔も授業で習ったはずですが・・ほとんど覚えておらずで・・)

戦国武将の個性なんかもわかって面白いです。

 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。