まだ捨てないで!!!

[ 投稿日時 ] 2018/9/26 09:17
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

当店には色々な動機(キッカケ)を持ったお客様がご来店いただきます。

最近のお客様の事例。

最初はピアスの芯が折れてしまった・・・
と修理のご相談にお見えになったのですが、修理お渡し時に、

「要らなくなったジュエリーがあって、価値のないものだと思うので、
捨ててしまおうと思ってる」と・・。

いえいえ、ちょっと待ってください!!

過去にも同じようにおっしゃったお客様のジュエリーを拝見して、全てが価値のないもではなかったという経験があったので。



実際、お持ちいただくと・・

やっぱり予想通り。。全てが全て、価値のないものではなかったです。

換金性のある地金素材(ゴールドやプラチナ)もありましたし・・。

そして、天然(ホンモノ)のダイヤモンドが入ったジュエリーもありました。ゴミ箱に捨ててしまったら大変です・・。



昔ならではの一文字のダイヤの指輪。まだまだ利用方法あります!



こちらもダイヤモンドの指輪。デザインは古くても、ダイヤモンドを
使って新たなデザインにすることができます。

ここまでご説明するとお客様の顔も変わってきます(笑)

ふと、お孫さんの存在を思い出されたのか、では、そのダイヤモンドを
使ってお孫さんへ贈るプレゼントにできないか?と。

もちろん大丈夫です!!

店頭の色々なデザインをご覧いただいた上で。



まずは、揺れて動くダンシングストーンのペンダントに。
若いお孫さんならきっと喜んでもらえると思います。



そしてダイヤ5石の一文字リングはこちらの今風のスッキリとしたデザインに。

お孫さんのサイズがわからないのが問題でしたが、サイズ測りを貸出させていただき後日ご連絡をいただきました。

もう、ほんとに喜んでいただきました。

更に嬉しいのが、地金素材を引き取ることで、ほとんどご負担がなく、これら2つのジュエリーを作ることができました。

何気に「要らなくなったジュエリーが・・」ということを口にされなかったら、ごみ箱行きだったかも・・・。

そう思うとぞっとしますね。

でも、何より、お孫さんの元でさらに輝きを放つことのできるジュエリー達が幸せですね。

僕自身も、とても心が満たされた事例となりました。
ありがとうございます。

後で聞いた話ですが、僕のブログをご覧いただいたり、実際に会って話をさせていただき、「この人なら安心して任せることができる」

そう思っていただいたそうです。ほんと恐縮です。

ご期待に沿えることができたなら嬉しいばかりです。

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。