さんごと白蝶貝を使って隙間の空いたフォークリングへリフォーム

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1706 ] さんごと白蝶貝を使って隙間の空いたフォークリングへリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

お父様の形見のさんごと白蝶貝のタイ留め、そしてさんごのカフス。

リフォームしてご自身が身に着けることができればとご相談をいただきました。

ご自身がご希望されるデザインのイメージ画像をお送りいただきました。

また、お母様にもさんごを使ったシンプルな指輪にリフォームしてプレゼントすることができたらとのご希望も。

■ リフォームのご提案・ポイント

ご希望いただいたデザインは「フォークリング」と言われる指輪です。

リングの一部に隙間が空いていて、その両端に宝石がついている流行のデザインです。

隙間が空いてることによって指輪が広がるので、多少のサイズの前後に対応できることがメリットではありますが、強度的には心配な面もあるので、着脱の際には少し気にかけてご利用いただくことをおススメしています。

さんごと白蝶貝を両端に着けたおしゃれな指輪に生まれ変わりました。

そして、もう1つのさんごはお母さま用にシンプルなデザインでお作りさせていただきました。

《費用》
k18サンゴ・白蝶貝オーダーメイドリング ¥132,000
k18サンゴリング ¥ 66,000


リフォームのポイント
関連事例のご紹介

店長の解説動画


 

 

関連事例のご紹介

形見の指輪をリフォーム~事例や値段の目安をご紹介~

来店が難しいので、電話やメールでの対応をご希望の方は?


ご相談からお届けまで(宅配)
 

LINE@でのスムーズなやり取りが好評です。


LINE@でのご相談、ご来店予約が便利です。


 

このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋