リフォームする前の素朴な疑問・不安

[ 投稿日時 ] 2016/2/24 10:20
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

譲り受けた宝石をリフォームしたい。

そのようなご相談を多数頂いておりますが、
お客さまの声に耳を傾けてる内に気づいたことがあります。

果たして、その宝石に価値はあるのか?

という素朴な疑問がお客さまにあるということです。

言い換えると、
「この宝石はリフォームするに値するモノなのか?」
ってことですね。

この問いに対しての答えをご提供するのが僕の仕事だとも
考えれます。

① 物質的な価値をお伝えすること

まずは皆さまが一番気にされる点
「ホンモノかどうか?」について。

そして今の市場においての価値評価。
新たに買うとどのくらいするのかをたとえにして?

このあたりをご説明いたします。
(結構、ドライな部分になりますね)

② 精神的な価値をヒアリングする

その商品はどなたが大切にされてたものなのか?

お客さまとその譲ってくれた人の関係性、思い出って?

そのように「心」の面に関する問いかけ。


この①と②のバランスを考えた上で、
「リフォームするに値するか?」
という問いへのヒントを提示させていただきたいと思ってます。

正直、答えはお客さまの心の中にあると思います。

あくまでもたとえですが、
上記、①の物質的価値において、現在の市場価値が全くないもの
だったとしても、②の精神的価値。例えば、毎日のように遊んでくれてた
おばあちゃんが着けてた指輪だったりとか、想いがたくさん込められて
いるものであれば、その方にとっては大きな価値のあるモノだと
いえると思うんですね。

リフォームのご相談に来られる方の背景は、
まさしく「十人十色」です。

不安を取り除き、そしてこれからもずっと身につけることの
できる「ジュエリーリフォーム」のお手伝いができればと思います。




 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。