一文字のダイヤリングをペンダントにリフォーム

電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.494 ] 祖母から譲り受けた一文字の指輪をペンダントにリフォーム|箕面のちいさな宝石屋

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

お祖母さんから譲り受けたというダイヤの一文字の指輪を普段使いできるペンダントにリフォームしたいとのご要望でした。

■ リフォームのご提案・ポイント

立て爪の次ぎにご依頼が多いのがこの一文字の指輪。

ダイヤを5石横に連ねたネックレスにしたいのとご相談でした。

ポイントは「いかに首のラインに沿った流れで作るか?」
でした。

それぞれのダイヤのパーツをロー付けすることも考えましたが、全体的に
固まってしまう心配があったので、パーツとパーツの間にちいさな丸カンを
入れて、動きのあるデザインをご提案しました。

実際、身に付けていただくまではどんなイメージにあるか不安でしたが、
お客さまの希望通りに仕上がったようで喜んでいただきました。

《費用》
プラチナダイヤペンダントリフォーム ¥ 98,000
古枠下取り ¥ 16,000

お客さまご実費負担額 ¥ 82,000

このページの上へ