余命短い義母から譲り受けた指輪をジュエリーリフォーム

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1921 ] 余命短い義母から譲り受けた指輪をジュエリーリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

神奈川県よりLineでご相談をいただきました。

(ここから)

はじめまして、〇〇と申します。
ご相談なのですが、 義理母から譲り受けた昔のデザインの高さがある一文字ダイヤの指輪をリフォームして、今風の高さのない一文字ダイヤリングにしたいのですが、 それと義理母のその指輪は、11号なのですがそれを19号にサイズも変えたいです。 下取りして頂きたい指輪が4点ございます。 

宜しくお願い致します。

(ここまで)

また、お預かり時にご義母様は病床で余命が少なく、ご存命の間に出来がりを見せてあげることができれば。とのメモをいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

まずは、LINEにて、高さを抑えたデザインのイメージ画像と費用をお伝えいたしました。

お客様が当店の過去のリフォーム事例などを見てイメージされていたものと全く同じデザインとのことでした。

イエローゴールドと素材に迷うも、最終的にはプラチナでお作りさせていただきました。

枠の在庫がなく、1からのお作りになりましたが、事情をお聞きしておりましたので、一日でも早く仕上がるように尽力をさせていただきました。

■ 費用


プラチナ一文字ダイヤ指輪リフォーム ¥ 93,500
古枠下取り ¥ 17,000


リフォームのポイント
お客様の声
このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋