マーキスカットのダイヤを使ってネックレスへジュエリーリフォーム

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1717 ] マーキスカットのダイヤを使ってネックレスへジュエリーリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

ラグビーボール?アメフトボール?のようにも一見、見える「マーキスカット」のダイヤモンド。

このマーキスカットのダイヤを並べて作られたV字型の指輪をお持ちで、何か違うデザインにリフォームすることができないか?とご相談をいただきました。

1石外れて紛失してしまってるので、6石の「マーキスカット」のダイヤがありました。

■ リフォームのご提案・ポイント

マーキスカットのダイヤは主に複数使いのデザインで使われることが多くの、お持ちいただいたV字タイプのデザインは代表的です。

マーキスダイヤは複数使いが多いこと、そして一石のタテ・ヨコ比率が様々なこともあって既成のデザイン枠がほとんどないのが特徴です。

色々と思案をした上で、ティファニーの「ビクトリアネックレス」のデザインに着想を経て、マーキスカットを6石、花柄のように配置したネックレスをご提案させていただきました。

既成枠が使えないので、オーダーメイドでお作りさせていただきました。

想像以上にすっきりとしてデザインになったお客様にも喜んでもらえました。

《費用》
「マーキスダイヤ」ネックレスリフォーム ¥ 126,500
(プラチナ小豆ネックレス)


リフォームのポイント
動画・関連事例のご紹介

店長の解説動画


 
このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋