渡していなかった婚約指輪を譲り受けたジュエリーをリメイクして制作

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1641 ] 渡していなかった婚約指輪を譲り受けたジュエリーをリメイクして制作

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

ご相談にお持ちになったのは譲り受けた2つのジュエリー。

1つは立て爪タイプのペンダント、そしてもう1つは一文字タイプと言われるダイヤが5石入った指輪。

これらのジュエリーをリフォームして渡すことができたなかった奥様への婚約指輪にすることができればとご相談をいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

2つのジュエリーについているダイヤ6石の大きさでは既成のデザイン枠を使ってのデザインが難しいので、

1石と5石をわければ既成のデザイン枠を使うことができるご説明をさせていただきました。

ただお客様の意向は「どうせなら一緒に作ってしまいたい」

それであればペンダントの0.14ctのダイヤを中心に据えて、両脇に3pcづつを配置するようなエタニティーリングの提案をさせていただきました。

足りないダイヤ1石はこちらでご用意をさせていただき合計7pcのダイヤを使ってのオーダーメイドでお作りさせていただきました。

《費用》
プラチナダイヤリングリフォーム ¥ 132,000
古枠下取り ¥ 17,000

お客様ご実費負担額 ¥ 115,000


リフォームのポイント
動画・関連事例のご紹介

動画でのご紹介


関連事例のご紹介


2つのダイヤモンドを1つのペンダントにジュエリーリフォーム
このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋