ネックレスの留め具が動かないように直結タイプのデザインにリフォーム

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1630 ] ネックレスの留め具が動かないように直結タイプのデザインにリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

6本爪のダイヤモンドのネックレス。

特にデザインも古いわけではなく、人気のタイプのネックレス。

ただ時に直結タイプのネックレスにリフォームしたいとご希望される方もおられます。

理由は大きく2つ

・ デザイン的にチェーンがトップに直結しているものが好み

・ チェーンの引き輪とプレートが前に回ってくるので、直接チェーンとトップをつけることで解消したい

という方が多いように思えます。

■ リフォームのご提案・ポイント

「チェーンの留め具・引き輪が前に回ってくる」

この悩みを多くお聞きしますが、トップのデザイン・重さが影響してくるので、一概にこの直結タイプのデザインにリフォームすることで解消されるわけではないですが、だいぶ緩和されることはよくお聞きしています。

そして、今回6本爪のトップ自体は昔の「立て爪」と言われる爪の大きいタイプではなかったので、

トップはそのまま利用することをお勧めさせていただきました。

チェーンを通すバチカンという部分を切り取って加工することが可能です。

チェーンは当方で新しいチェーンをご用意させていただきました。

《費用》
プラチナダイヤネックレス直結タイプ加工 ¥ 26,400
(プラチナ小豆40㎝チェーン付き)

旧チェーン下取り ¥ 4,400

お客様最終ご負担額 ¥ 22,000


リフォームのポイント
動画・関連事例のご紹介

動画でのご紹介


関連事例のご紹介


お母さんが遺してくれたダイヤモンドの指輪を直結タイプのネックレスにリフォーム
このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋