片方だけにピアスをする理由・意味を初めて知りました。

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1626 ] 片方だけにピアスをする理由・意味を初めて知りました。

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

京都からお電話でご相談をいただいたのちにLineでやり取りをさせていただきました。

使わなくなったダイヤモンドの指輪をシングルピアス(片方だけのピアス)にリフォームにしたいとのご相談でした。

■ リフォームのご提案・ポイント

過去にも何度かシングルピアスのご依頼をいただいたことがあります。

私自身が男性でピアスをしないので、あまり深く追及することはなかったのですが、「片方だけピアスをする」ってどういうことだろう?

おしゃれの一つかな?なんて想像していたのですが、この機会に調べてみると、「片方だけピアス」をするには意味があるようですね。

左耳にピアスをする「守る」

右耳にピアスをする「守られる」

という意味があるようです。

つまりは男性は左耳にピアスをすることで相手を「守る」

一方、女性は右耳にピアスをすることで相手から「守られる」

ということですね。

たとえば男性が右耳に、そして女性が左耳にピアスをしていると「同性愛者」という意味付けもあるようです。

ほかにもピアスの数だったり、ピアスホールを開ける場所にも色々意味があるそうです。

ご参考にしてもらえたら幸いです。

今回のデザインは6本爪のシンプルなデザインでお作りさせていただきました。

《費用》
プラチナ 6本爪ピアス(片方) ¥15,400


リフォームのポイント
動画・関連事例のご紹介

動画でのご紹介



関連事例のご紹介


ティファニーの婚約指輪をシングルピアスにリフォーム
このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋