タンスに眠っているエンゲージリングを日常使いのネックレスにリフォーム

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1613 ] 京都市O様からのご依頼|タンスに眠っているエンゲージリングを日常使いのネックレスにリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

京都市よりLineで事前にご相談いただいた上でご来店いただきました。

最初にいただいたLINEでのご相談内容は

(ここから)

リフォームのご相談でメッセージ送らせていただいています。

ほとんど使用することなく眠っている婚約指輪0.5ctリングを普段使い出来るようにネックレスに出来ればいいなと考えています。

プラチナで、6本爪ネックレスor4本爪両吊りor覆輪バイザヤード風で迷っております。

チェーンもまだ迷っていて、スライド付きが良いかな?と思っていますが両吊りですとバランスが悪くなりますでしょうか。

また0.5ctの大きさですと、覆輪にするとダイヤが小さく見えて勿体ないかな?とも思ったり…とにかく迷っております(笑)

全く急いでいませんのでアドバイスよろしくお願いいたします

(ここまで)

■ リフォームのご提案・ポイント

まずは、画像と共に3つのデザインのご説明をさせていだきました。

・ 6本爪タイプ ・4本爪タイプ・覆輪タイプ(バイザヤードタイプ)

その中で、お選びいただいたのが覆輪タイプのデザイン

その上で以下の2点のポイントを細かくご説明させていただきました。

1・ 筒形の枠のご提案

お持ちの0.5カラットのダイヤモンドですとバイザヤードタイプの枠ですと、キューレットと言われるダイヤの尖がった部分が肌にあたり痛いので、ダイヤのキューレットを囲った筒形のデザインをオススメさせていただきました。

2・マルカンの付け方

チェーンとトップの間にマルカンを入れて直結させるデザインになりますが、マルカンのつける方向によってイメージがごろっと変わります。

「ミッキータイプ」「うさぎタイプ」と勝手に呼んでいます。
それぞれのイメージ画像は下記のリフォームのポイントの画像で。

今回は「うさぎタイプ」でマルカンをつけさせていただきました。

《費用》
プラチナダイヤペンダントリフォーム ¥ 66,000
古枠下取り ¥ 8,000

お客様ご実費負担額 ¥ 58,000


リフォームのポイント
お客様の声
京都府から多くのジュエリーリフォームのご相談をいただいております。
京都府亀岡市から
ダイヤの一文字リングにリフォーム

京都市西京区から
使わなくなった婚約指輪をペンダントにリフォーム

京都市南区から
昔ならではのV字デザインの指輪をハーフエタニティーリングにリフォーム

ご遠方からのご相談ありがとうございます!


 

立て爪ダイヤのリフォーム費用のおおよそを知りたい方は?

リフォームの代金は、
「地金代(材料代)」+「工賃(職人の作業代)」になります。

当店の事例集、デザイン集などの参考費用は全て、上記を2つの要素を含めた代金で表記をしております。おおよその価格は下記ページをご参照ください。

立て爪ダイヤのリフォームについての費用(価格)の目安
 

来店が難しいので、電話やメールでの対応をご希望の方は?


ご相談からお届けまで(宅配)
 

LINE@でのスムーズなやり取りが好評です。


LINE@でのご相談、ご来店予約が便利です。


このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋