お母さんが遺してくれた真珠の指輪をシンプルデザインにリメイク

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1609 ] お母さんが遺してくれた真珠の指輪をシンプルデザインにリメイク

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

宝塚市からご主人と一緒にご来店いただきました。

1年前にお母様が他界。

宝石の類はほとんどしなかったというお母様が遺してくれた真珠指輪。

お聞きするとお父様からお母様への婚約指輪だそうです。

長女であるご自身が受け継ぐも、このままのデザインでは使いづらいとのことでご相談をいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

婚約指輪=ダイヤモンドのイメージをお持ちかと思いますが、時に真珠だったり誕生石を婚約指輪にするケースもございます。

受け継いだこちらの真珠の指輪。

デザイン的にも少し古く、かつ金の素材も少し焼けてきています。
シンプルなデザインが良いとのことでこちらのベーシックなデザインにリメイクさせていただきました。

真珠の指輪のリフォームをされる方の多くは、冠婚葬祭すべてに使えるようにダイヤ無しのデザインを選ばれます。

※ デザインにダイヤが入ると喪の席にはふさわしくないので・・。

《費用》
k18真珠指輪 プラチナデザインリフォーム ¥ 93,500
古枠下取り ¥ 12,000

お客さまご実費負担額 ¥ 81,500


リフォームのポイント
お客様の声
動画・関連事例のご紹介

動画のご紹介


関連事例のご紹介


祖父の形見である真珠のタイタックをネックレスにリフォーム
このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋