祖母から受け継がれてきた指輪を毎日使えるようなデザインにリフォーム

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1594 ] 祖母から受け継がれてきた指輪を毎日使えるようなデザインにリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

お祖母さんからお母さんへ。そしてご自身に受け継がれたゴールドのファッションリング。

自分が毎日のように使えるデザインに変えることができたらと、遠くは神奈川県よりLineを使ってご相談をいただきました。

「指輪の地金を使って、細いゴールドのリングが出来ますでしょうか?
出来れば元々使っているダイヤ?の様な2つの石を入れて出来るギリギリの細さがいいのですが」

合わせてこちらのようなご要望もお聞かせいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

当店のリフォーム事例から、ご希望のデザインそのものをお聞かせいただきましたのでスムーズにやり取りを進めることができました。

上記お客様のご質問には以下のようなご回答をさせていただきました。

(地金利用について)

溶かして再利用となると地金の「ヘリ」が3割ほど生じますが可能です。

※ 新しく作るデザインが爪をつくったりと繊細なデザインであれば難しいのでご注意が必要です。今回はシンプルな平打ちタイプの指輪でしたので大丈夫でした。

(細いリングにしたい・ダイヤモンド2石を使いたい)

ダイヤモンド2石はデザインのバランス的に難しいので当方で1pc足して3pcのデザインにしてはどうか?とご提案をさせていただきました。

ご希望の事例のデザインも3pcのダイヤモンドを使っていたので。

太さについてはダイヤモンドをセッティングするための幅を確保した上で一番細くお作りさせていただきますとご説明をさせていただきました。

《費用》
k18ダイヤファッションリング リフォーム ¥ 44,000
(ダイヤ1pcは当方が補充)


リフォームのポイント
お客様の声
動画・関連事例のご紹介

動画のご紹介


関連事例のご紹介


譲り受けたゴールドの平打ちの指輪を甲丸タイプの指輪にリフォーム
このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋