大切な叔母さんの形見の一文字指輪を普段使えるデザインにリフォーム

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1551 ] 大切な叔母さんの形見の一文字指輪を普段使えるデザインにリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

おばさんの形見の一文字ダイヤの指輪。

20年ほど、身に着ける機会が少なかったのでリフォームして普段使いしたいとご相談をいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

Lineでご相談をいただき、デザインのご提案、お見積りをさせていただきました。

使いづらい理由は、「高さ」そして「サイドの唐草模様のデザイン」かと思います。これらの要素を取り除いた今風のデザインをご提案をさせていただきました。

おおよそLineのやり取りでイメージを掴んでいただけたので、最終的にご来店いただいた時にはサンプルをご試着いただくのみでスムーズにご依頼をいただきました。

《費用》
プラチナ一文字ダイヤリングリフォーム ¥ 66,000
古枠・ジュエリー下取り ¥ 35,000

お客様最終ご負担金額 ¥ 31,000


リフォームのポイント
お客様の声
動画・関連事例のご紹介

動画でのご紹介



関連事例のご紹介


当事例のお客様とのLINEのやり取りを下記、コラムにて公開しております(外部サイト)

ジュエリーリフォームの相談も「オフライン」から「オンライン」へ

 
このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋