形見の真珠からネックレスを作るパターンをご紹介

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1500 ] 祖父の形見である真珠のタイタックをネックレスにリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

祖父から譲り受けた真珠のタイタック。

祖父の形見でもあるので予算内で自分の使えるネックレスにリフォームできたらとご相談いただきました。

大阪の南の方のお住まいで来店するチャンスが少ない為に事前にLineを使ってご相談いただいた上でご来店いただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

(事前のLINE相談)

「デザイン」「費用」にポイントをあててご説明・ご提案をさせていただきました。

シンプルなデザインをご希望でしたので、過去の当店での事例の画像をお送りしながらご説明をさせていただきました(下記の画像ご参照)

1・シンプルなバチカンを取り付けてチェーンを通すデザイン ¥33,000

2・珠の両側に穴をあけてチェーンのみを通すデザイン ¥22,000

チェーンはプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールドの素材をご自身の好みでお選びいただくことをご提案。

(ご来店時のご説明)

男性用のタイタックやカフスなどのパールジュエリーでたまにあるが「イミテーション(模造)パール」を使ったものがございます。

形見とは言え、イミテーションのものに高いお金をかける必要があるのか・・ということもあるので、きちんとご説明をさせていただきます。

今回のお客様の真珠については天然の真珠でしたので、形見としてぜひネックレスにされてはどうかとご説明させていただいた上で加工をさせていただきました。

前述、1のシンプルなバチカンタイプのデザインをご希望に。素材はピンクゴールドでお作りさせていただきました。



リフォームのポイント
お客様の声
動画・関連事例のご紹介


動画でのご紹介


関連事例のご紹介

おじさんの形見の真珠のタイピンをシンプルなペンダントにリフォーム

 

 

このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋