キャッツアイの指輪をゴールドの普段使いのデザインにリフォーム

電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1410 ] 母からもらったキャッツアイの指輪をイメージ通りの普段使いのデザインにリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

お母さまから譲り受けたプラチナ台のキャッツアイの指輪。

もしリフォームがふさわしいような石だったら、ゴールド素材で普段使いのできる指輪にリフォームしたいとご相談をいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

「リフォームするに値する宝石なのかどうか?」

多くの方がお持ちの疑問ですね。

まずは石を拝見して、種類を判別。そしてキズなどの状態を見て、ご説明をさせていただきます。

中には無理にリフォームするほどのものではないのではとネガティブな提案をすることもございます。

難しいのは宝石の価値とはモノのカタチだけでなく、大切な人から譲り受けた。形見としてもっておきたい。などの精神的な価値もあります。

モノの価値の情報をご提供して、最終的にはお客様にご判断いただけたらと思ってます。

こちらのキャッツアイはリフォームするに値する価値のあるもの。

お客様がお持ちになられたイメージに近い既成のデザイン枠を改作してお作りさせていただきました。

《費用》
キャッツアイ指輪 ゴールドデザインリフォーム ¥ 172,800
古枠下取り ¥ 13,000

お客様ご実費負担額 ¥ 159,800


リフォームのポイント
このページの上へ