祖母の大切な指輪を婚約指輪にリフォーム

電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1380 ] 祖母の大切な指輪を譲り受けて自身の婚約指輪にリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

お母さまと一緒にご来店いただきました。

まだご存命のお祖母さまから今のうちに形見分けをしておきたいと、立て爪の指輪を譲り受けたそうです。

お母さまはジュエリーには興味がなく、自然な流れで孫であるご自身が譲り受けることになったそうです。

そのタイミングで彼との結婚も決まり、婚約指輪として使うことができたらとご相談をいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

ダイヤの大きさは0.59カラットと立派なもの。

店頭のデザインサンプルをご覧いただきお気に入りいただいたのが、こちらのサイドにメレダイヤがセッティングされた人気モデル。

同席されたお母さまにもとても好評でした。

引き取り時には婚約者の彼と一緒にお越しいただき、とても喜んでいただきました。

《費用》
プラチナダイヤリングリフォーム ¥ 140,400
古枠下取り ¥ 10,400

お客様ご実費負担額 ¥ 130,000


リフォームのポイント
お客様の声
このページの上へ