立て爪の指輪を婚約指輪っぽくないデザインにリフォーム

電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1325 ] そのままでは着けづらいお祖母さんの指輪をリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

お母さまと一緒にご来店いただきました。

曾祖母さんから譲り受けたという立て爪ダイヤの指輪。

そのまま身に着けるには古臭い感じがして使いづらい・・。
新しいデザインにリフォームして普段から使うことができたらとご相談をいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

自身の婚約指輪にすることを目的としてリフォームではなかったので、
「婚約指輪っぽくないデザイン」がデザインをお選びになる際の一つのテーマになったように思えます。

地味すぎず、派手すぎず。
バランスのとれた大人っぽいこちらのデザインをお選びいただきました。

ピンクゴールドで作ることもお考えいただきましたが、最終的には安定感のあるプラチナ素材でお作りさせていただきました。

《費用》
プラチナダイヤリングリフォーム ¥ 162,000
古枠下取り ¥ 5,000


リフォームのポイント
お客様の声
このページの上へ