パールのネックレスの余り珠を使ったジュエリー

電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1116 ] 真珠のネックレスの余り珠を使ったジュエリーのご提案

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

お持ちいただいたのはチョーカーと言われる、真珠の珠が連なったネックレス。

ご自身の首の太さに合わせてご購入時に長さを調整されたことがあるかと思います。

その余った珠が3珠。置いておくのはもったいないので、何からの形で使うことができたらとご相談をいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

珠があれば、指輪であったり、ネックレスであったり、ピアスであったり、色々なアイテムを作ることができます。

ただ唯一ネックなのが、珠の両側に穴があいていること。

もちろん両穴がある珠のためのデザインも指輪・ネックレス・ピアス問わずありますが、もっともシンプルなご提案を今回させていただきました。

ネックレスチェーンを普通に真珠に通す加工です。

ご覧のようにシンプルなカジュアルに使える真珠のネックレスが完成しました。費用もチェーン代のみですので、コストパフォーマンスも高いかと思います。

《費用》
k18ベネチア スライドチェーン代 ¥ 21,600

このページの上へ