「スマホ脳」 アンデシュ・ハンセン

[ 投稿日時 ] 2021/2/2 09:12
[ カテゴリ ] 読書



「スマホ脳」 アンデシュ・ハンセン


「スマホ依存」への警鐘が書かれた本と言って過言ではないと思います。
 
実際、自分の日常を振り返ってみると、かなりの時間スマホが手元にあり、
触ってる時間も多い・・。
 
 
 
この本では、スマホが集中力だったり、記憶力を衰えさせるという研究結果が紹介されていました。
 
自分では「依存」とまでは思わないけども、ちょっと気を付けないといけないな・・。
 
そう思わせてくれるには十分の内容でした。
 
 
あとはiPhoneを世の中にリリースしたアップルのスティーブ・ジョブズでさえも、
自分の子供には若いうちはスマホを持たせないと言ってるそうです。
 
 
その理由についても書かれていてとても納得ができるものでした。
 
 
自分の子供も小学五年生。そろそろスマホが欲しいと言い出してもおかしくない年頃。
ただ単に与えない。だけでは解決できない、複雑な事情もあると思うので、じっくりと考えないと。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
ふと振り返ってみるとすごいスピードで進化してますよね・・
 
自分自身を取り巻くデジタルデバイスを振り返ってみると、
 
1993年ごろ(大学1回生) ポケベル
 
1995~1997年ごろ(大学~社会人初期) 携帯(結構ごつめな感じの)
確か初めての携帯電話はセルラーのパカッと開く携帯やったような・・
 
1997~1998年ごろ 自分専用のパソコンを買ってインターネットにつなぐ
 
2000~(記憶が定かではないが) 携帯でインターネット接続
確かImodeというサービスで携帯電話でインターネットを観るようになった
 
意外にここからが記憶に乏しく・・。
 
多分、2010年、いやもう少し早かったかな?
iPhoneなどのスマホが登場。
 
大きなスクリーンで、パソコン同様の使い方ができるように。
 
いつでもどこでもインターネットとつながる環境が出来上がったのがこのころ。
 
そしてあっという間に時は過ぎ、今ではSNSが広く普及し、スマホを眺める時間が圧倒的に増えています。
 
あまり使うことはないけどもSiriなどのAIを使った機能も普通に搭載されるように。
 
 
果たして、これからどんな時代になっていくのだろう・・

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。