「2018年10月」の投稿一覧

|< 1 / 2 / 3 / 4 / 5 >|

学びを結果に変えるアウトプット大全

[ 投稿日時 ] 2018/10/17 08:50
[ カテゴリ ] 読書



学びを結果に変える 「アウトプット大全」
樺沢 紫苑 著

「読む」「聴く」などがインプットに対して、
「書く」「話す」がアウトプット。

そのアウトプットの有用性について書かれたこの本を読みました。

インプットとアウトプットの黄金比率の理想は、
3:7だそうです。全くできてませんね。

昔、経営者の先輩にこんなことを言われました、
「こっし~(僕の愛称)、知識詰め込んで何も行動に移さなかったら、
ゆでガエルになってしまうで!」と。

本を読んだり、勉強するのは大切だけど、それを自分なりに外向きにアウトプット(行動)していくことが大切だなあ~なんて気づかされたことを思い出します。

「書く」「話す」という形でアウトプットすることで学んだことの歩留まりがよくなるし、意識に定着しやすい。

それはこうやってブログに書いたりすることで身をもって感じてます。

他にもアウトプットすることには色々な恩恵があることも実感しています。

例えば、早朝ランの投稿。
このブログではないですが、個人のフェイスブックで走った時は投稿をします。「いいね!」をしてもらえることで自身のモチベーションにつながったりします。

面白いのが、つい先日、心斎橋で昔のお客様に声をかけてもらいました。
「朝、がんばって走ってますね!!」って。

これも日々、SNSで発信している恩恵かなって。

本来であればこのブログは、「ジュエリーに関する情報」をお届けすることが最善かもしれません。

でも、あえて僕は日々の活動のアウトプットの場としてこのブログで発信していきたいなあ~と考えています。

インプットからアウトプット。
そして、そのアウトプットをフィードバック(検証)する。

日々の気づきをストックしていきたいと思います。

それを繰り返して螺旋階段を上っていくようなイメージで自分の成長に繋げていけたらいいなあ~って思います。

おススメの一冊ですのでぜひぜひお読みになってください。

子供のころ、両親から、
「本を読みなさい」
再三言われて、再三無視してきた自分がこうやって書評ブログを書いてるのが嘘のようです・・・。

今ごろになって両親が本を読むことの大切さを説いてくれてたことが
わかるような気がします。

 

元は色石屋さん

[ 投稿日時 ] 2018/10/16 15:00
[ カテゴリ ] お店のこと



今まではひっそりとルースケースと言われるちいさな箱に飾って
展示していたカラーストーン達。

ちょっと陽の目があたるようにデザイン枠のサンプルに乗せて展示してみました♪

ダイヤモンドも素敵ですが、カラーストーンを置くと華やかになりますね。


以前にもお話したかもしれませんが、父親はジュエリーの仕事の中でも、主に色石(カラーストーン)の輸入商をしてました。

石を海外から買い付けて、指輪やペンダントに製造加工して、デパートや問屋などに卸す仕事をしていました。

僕が跡を継いだ時はまだ「色石屋さん」でした。

その名残の商材がまだ金庫に眠ってまして・・・。

そんな可哀そうなカラーストーン達を展示させていただいてるわけです。

特に強くお客様にお勧めしているわけではないですが、チラホラと気に入っていただいたものをお譲りしているような状況です。



このサファイヤなんてむっちゃキレイです!!

一部、思い入れのある宝石は非売品とさせていただいてますが、
おおよその石はご希望がごあればお譲りさせていただいてます。

店頭にお越しの際は一度、眺めてみてください。

そして、元々「色石屋さん」ですので、仕入れルートも多数あります。
何かお探しの石なんかがあればお声掛けくださいね。



 

ご両親の愛情

[ 投稿日時 ] 2018/10/15 10:09
[ カテゴリ ] 店長の独り言

息子の小学校の運動会のために連休を頂戴していました。
今日から営業再開です♪

今年は小学校のPTAの役員をさせていただいているので、運動会のちょっとしたお手伝いをさせていただきました。

役目は座席を取りにこられる保護者の方の整理・誘導。

集合時間は、早朝6:45!!はや!

眠い目を擦りながら、学校に向かうと、なんと校門前には既に、50人ほどの列が・・・。オドロキ・・。

聞くと一番の人は日をまたいですぐに並び始めたとか・・
(一応、前日の並びはNGとされていたので、日付が変わってすぐに・・)

開門からダッシュ!!みたいになると事故が起こるので、一人ずつ順に席取りをしていただく仕組みが出来てます。
(この仕組みも歴代PTAの蓄積なのかなってとても感心しました・・)

いい場所で、子供の晴れ舞台を見たい!
それが子供を想う親心なんでしょうね。

親心と言えば、ジュエリーリフォームの仕事ともリンクしてきます。

やはりご子息さんの結婚に伴い、自分の指輪をお嫁さんに譲りたい、またはお嬢様にリフォームしてプレゼントしたい。

そのようなご相談は後を絶たず、実際、相談をお聞きしてると、心の底から子供を想うお母さま(お父さま)の愛情がヒシヒシ伝わってくるものです。

何でも当たりまえのように手に入る時代にあって、このような目には見えない親から子供への愛情はこれからも一番大切で価値のあるもののように思います。



一番、後ろ。ワタシ(笑)
PTA役員のお揃いのTシャツを着て、PTA競技に参加。

綱引きの最後尾って強烈にしんどいですね・・ビビりました・・
なんとか白組2連勝。面目がたちました(笑)



こちらは昨日のアメフト試合の会場。
むっちゃいい天気。

なんとかシーズン初勝利。

良い週末となって今日からもがんばれます!!






 

問いかけ続ける

[ 投稿日時 ] 2018/10/12 08:40
[ カテゴリ ] 読書

読書の秋!

ということで隙間時間を見つけては本を読んでます。



息子がラグビーを始めたということ、そして何かフットボールに、
そしてビジネスにヒントがあるのでは・・

と思い読んだのがこの本。

「問いかけ続ける」ジェームス・カー

オールブラックス。
ラグビーを知らない人でもその名を知ってる人は多いのではないでしょうか?

押しも押されぬニュージーランドの超名門のラグビーチーム。
そのオールブラックスの組織論と文化が書かれた本。

正直、僕の読解能力では少しわかりづらかったです・・
流し読みではダメですね・・。

もう少しゆっくりと読むべき本だと思いました。

そこには「品性」であったり「伝統」であったりと、
チームが成長していく上では技術や体力とは全く違った、根底にある理念のようなものが大切なことが多く書かれていました。

印象的だった言葉は、

「良き先祖になれ!
決して見ることのない木を植えろ」

将来に繋がるような一手を常に打ち続けていたいものですね。

それが一番難しいことはわかってますが・・汗

結婚記念日を機に指輪のサイズ直し

[ 投稿日時 ] 2018/10/11 11:31
[ カテゴリ ] お店のこと

昨日の店頭でのこと。

ご夫婦が指輪のサイズ直しをお願いしたいとお越しいただきました。
指輪がちいさくなったそうです。



ごくごく一般的なご相談の内容。

「歳を重ねるとみなさん指輪のサイズが合わなくなってくるんですよ~」
なんて会話をしながら、

お預かりする指輪のチェックをしていると・・



なんと、指輪の刻印が・・

昨日、10月10日!!!

思わず、声大きく、
「今日、記念日ですよね!!おめでとうございます!!」
とお伝えいたしました。

お聞きすると、サイズが小さくなってはめるのが難しくなった指輪。

「結婚記念日を機にまた身に着けることができるようになったらと思いまして・・・」と旦那さんが。

素敵な話ですね!

サイズ直しの際にどうしても刻印が消えてしまいますが、再度、打刻をさせていただき、そして指輪も綺麗に仕上げをして納品をさせていただきます。

ぜひ、これからも指輪に愛着を感じていただき、お二人仲睦まじく過ごしていただければ幸いです。

心温まるお話をありがとうございました!!


 
|< 1 / 2 / 3 / 4 / 5 >|

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。