昔風の1カラットダイヤネックレスを今風のデザインにリメイク

ご相談、お問い合わせ:072-702-1646
電話する 相談メール 来店予約 LINEで連絡する

リフォーム事例 詳細

[ No.1646 ] 昔風の1カラットダイヤネックレスを今風のデザインにリメイク

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

おばあさんから譲り受けたという1カラットのダイヤモンドのペンダント。

このままのデザインでは使いづらいな・・と思いリフォームを考えていたそうです。

いろいろとホームページで探す中で、出会ったのが当店のホームページ、
その中で「お客様の声」に寄せられている内容に好感をお持ちいただきご相談・ご来店いただきました。

わざわざ堺市からお越しいただきました。

■ リフォームのご提案・ポイント

デザインについては、トップとチェーンが連結したタイプをイメージされていたので、スムーズに決まりました。

一方、1カラットもある大きさが故に素材について迷われました。

本来はイエローゴールドがお好みですが、1カラットでゴールドで作ると主張が激しくなりすぎるのではと・・。

最後は一緒にご来店いただいたご主人の意見も聞きながら、プラチナでお作りさせていただくことになりました。

同じ、プラチナで直結のデザインでも、爪が大きい昔ならではのタイプで今風の爪の小さなタイプではごろっと印象も変わりますね。

《費用》
プラチナダイヤペンダントリフォーム 60,500
古枠・チェーン下取り ¥ 15,500

お客様ご実費負担額 ¥ 45,000


リフォームのポイント
動画・関連事例のご紹介

動画のご紹介


関連事例のご紹介


立て爪ダイヤのリフォーム費用のおおよそを知りたい方は?

リフォームの代金は、
「地金代(材料代)」+「工賃(職人の作業代)」になります。

当店の事例集、デザイン集などの参考費用は全て、上記を2つの要素を含めた代金で表記をしております。おおよその価格は下記ページをご参照ください。

立て爪ダイヤのリフォームについての費用(価格)の目安
 

来店が難しいので、電話やメールでの対応をご希望の方は?


ご相談からお届けまで(宅配)
 

LINE@でのスムーズなやり取りが好評です。


LINE@でのご相談、ご来店予約が便利です。


このページの上へ
箕面のちいさな宝石屋