宝石をリフォームすることの価値を考える

[ 投稿日時 ] 2015/9/5 09:52
[ カテゴリ ] ジュエリーリフォームのこと

健康のために、週に2,3回は朝起きて走ってます。
鈴虫の音色が心地よい季節ですね。店長です。

さて、日々、お客さまから宝石のリフォームについてのご相談をいただき、
宝石にまつわるお話なんかをお聞かせいただきながら、宝石についての
ご説明だったり、デザインのご提案をさせていただいてます。

その繰り返しの中で、ふと感じることがありました。

「一体、宝石をリフォームすることの価値って何だろう?」

これって、ジュエリー・宝石のリフォーム専門店として、常に考え続ける永遠のテーマなのかもしれません。

表面的なところでみると、

「古いデザインのジュエリーが新しくなって、また身につけれるようになる」

ってことですが、

実はそのような表面的な価値よりも、もっと深い
【内面的な価値】【精神的な価値】があることを今までのお客さまの
事例から気づかせてもらいました。

事例の中で多くあるのが、

・ おばあさんから譲り受けた、お母さんから譲り受けた。
 そんなジュエリーのリフォームのご依頼です。

まさしく、これは親子、そして世代を超えた「絆」作りのお手伝いを
させていただいている。そう感じるんですよね。

・ 普段、ジュエリーってすることないけど、せっかく譲り受けたもの
 なので使えるようにしようかななんて声も。

普段、ジュエリーを見に着けない方が、譲り受けたジュエリーをリフォームすることですっかりジュエリーの虜になってしまう。そんなことも。
生活に潤いを与えるジュエリーを伝えることができた。とても嬉しい気持ちにさせてもらえます。

あとはジュエリーには、その当時のことを思い出させるような、
「思い出としての証」
そんな価値もあるような気がします。

そんな価値をお客さまにわかりやすい言葉でお伝えする。

それが今の「箕面のちいさな宝石屋」の使命なのかなって思ってます。

冒頭にもありますように、宝石をリフォームすることの価値は
永遠のテーマです。

これからもお客さまとのかかわりの中で、そのテーマについても
追求していけたらと思います。


宝石リフォームの価値




 

プロフィール

お客さまとの出会い、ジュエリーとの出会い、仲間との出会い。日々の心温まる出来事を自然体で綴る店長、越野泰明のブログです。

ホームページ

動画でもお店の雰囲気をご覧いただけます。