譲り受けたダイヤモンドリングのリフォーム

リフォーム事例 詳細

[ No.879 ] 譲り受けた指輪をハーフエタニティーと重ねつけできるデザインにリフォーム

 

このジュエリーが生まれ変わるまでストーリー

■ お客様のご要望

京都の亀岡からお越しいただきました。

お母さまから譲り受けたダイヤモンドの指輪をリフォームしたいとのご相談。
できれば、今持っているゴールドのハーフエタニティーリングとの相性が良いデザインにできたらと。

■ リフォームのご提案・ポイント

「重ねつけをしたい」

そういう希望のお客様に持ってこいなのがこちらのデザイン。
ストレートタイプでダイヤの部分が多少高くなっているので、
ぴったりともう一つの指輪とフィットして使うことができます。

重ねつけではなくても、当店の一番人気モデルです。

《費用》
プラチナダイヤリングリフォーム ¥ 151,200
古枠下取り ¥ 13,000

お客様ご実費負担額 ¥ 139,200


リフォームのポイント
このページの上へ